完成披露試射会のイカした実況動画をご紹介

スプラトゥーンの図

塗った面積を競う以外の対戦ルールも、もちろんあります。

インク撃ってますか? イカになって潜ってますか? イカ? なにそれ? というそこのあなた! 2015年5月28日に任天堂から発売されたWii U用ゲーム「スプラトゥーン」のことです。

スプラトゥーンはオンライン対戦を主軸としたいわゆるサードパーソンシューティング、TPSのゲームなんですが、他のシューティングゲームとは一味違います。

プレイヤーは銃弾の変わりにインクを撃ちあって、ステージ中を自分の色で塗っていき、例えば「ナワバリバトル」という対戦ルールでは、相手チームと、自分チーム、どちらがより広い面積をチームカラーに染めることができたか、ということを競います。ヒトとイカの姿を切りかえることができ、ヒトの姿でインクを撃ち、そしてイカの姿で自分のチームの色のインクの中を泳いで移動するというアクションも斬新です。

【関連記事】
みんなどうしてイカに夢中? スプラトゥーン(AllAboutゲーム業界ニュース)

任天堂は、発売に先駆けて「完成披露試射会」と銘打ち、時間を決めて全世界の人が一斉に体験版でオンライン対戦をするというイベントを行いました。これがすごく盛り上がったのですが、その盛り上がりの一層大きなものにしたのが、ゲーム実況動画です。

この「完成披露試射会」の様子を動画にしてYouTubeやニコニコ動画にUPした人達がたくさんいるんですね。そしてそれがまた、スプラトゥーンの魅力を見事に伝えていました。

いよいよ発売されたスプラトゥーン、これから猛烈に実況プレイ動画も増えていくんでしょうけど、今すぐ見れる「完成披露試射会」のオススメ実況プレイ動画をご紹介してみたいと思います。気に入った動画がありましたら、その人の製品版実況動画にも期待できるかもしれませんので、ぜひチェックしてみてください。

ニュータイプの女子大生

スプラトゥーンの図

実況も軽快で聞いていて楽しいりめるんさん

まず最初にオススメしたいのはりめるんさんという、大阪の女子大生の方の動画。この人のプレイはとにかく楽しそうなんですね。そして上手い!

【関連サイト】
【実況】大阪の女子大生がチャージャーで頑張る動画【スプラトゥーン】(ニコニコ動画)

スプラチャージャーという、スナイパーライフルのようなブキを使っているんですが、このスプラチャージャー、おそらく完成披露試射会で使えるブキの中では最も操作難易度が高いブキと言えるでしょう。長距離から狙撃できるかわりに、きちんと狙いがつけられなければ当たりません。

しかし、りめるんさん果敢に攻め込むと「倒すで倒すで倒すで…どこにおる、どこにおる…あっちか! くらえ、シュウッ!」と軽快な関西弁と共にバシバシと命中させていきます。倒せば「楽しー!」と喜びの声をあげ「んーガンダムゥ!」と謎の掛け声で狙撃したりと、大はしゃぎ。観ているこっちも楽しくなります。

驚いたことにりめるんさん、普段は全くシューティングゲームはやらないということで、スプラトゥーンが初めてだとのこと。まさしく覚醒したニュータイプのような動きには驚かされます。

続いては、今度は訓練された傭兵のような的確な動きが魅力の実況動画、そして上手な人ばかりでなく、あまりうまくない方の動画もご紹介したいと思います。上手じゃなくったって、楽しいんですよ。

まるで歴戦の傭兵のような元プロゲーマー

スプラトゥーンの図

まだゲームが発売される前の動画だというのに、まるでゲームを知り尽くしているかのようにプレイします

りめるんさんがニュータイプだとしたら、こちらはまるで訓練された傭兵のような冷静な動きが観れる動画です。マイクロソフトが誇るファーストパーソンシューティング「Halo」の世界大会「Halo World Wide Championship」で世界第5位の入賞を果たしたこともある、元プロゲーマーのSIGUMAさん。

【関連サイト】
元プロゲーマーが塗りつくスプラトゥーン!Sp:0【実況】(ニコニコ動画)

SIGUMAさんは連射は速いけど射程が短く弾のバラツキも大きいワカバシューターで戦います。パッと見て、何かすごく目立つ上手さではありません。超反応とか、そういうことではないんです。しかし、よく見ていると、あっという間に敵を倒していきます。こともなげに、まるで当たり前のことのように。ギリギリの攻防ではないのです。そして、ギリギリの攻防にしないことこそがすごいのです。

視野が広く、状況判断が的確で、常に自分が有利な状況を保ち続け、不利だと判断すれば即撤退。なんとなく動いているようにみえて、次々に敵の側面、背面をとっていき、すっと狙ってあっけなく倒していきます。敵のちょっとした動き1つで実力を感じ取り、警戒する場面なんかはとてもかっこよく、ほれぼれしてしまいます。

視界に入る敵を次々殲滅だけでなく、同時に丁寧に床を塗っていきます。これがまた的確、ただ塗っているだけなのに上手なのです。敵を倒すだけでなく、きっちり塗っていく、これがチームを圧倒的優位に導きます。その戦術を解説する実況は、ゲーム攻略の参考にもなりそうです。

下手でも頑張る楽しいローラー!

スプラトゥーンの図

スナザメさんは試射会だけでも、色んなブキでたくさんの動画を投稿しています

最後はスナザメさんという方の動画。こちらの方はマリオカート8など、色んなゲームでかなりたくさんの実況プレイ動画をUPしている方ですが、正直に申し上げてこれまでご紹介したおふたりに比べると、あまり上手くはありません。といいますか、失礼を承知ではっきりと申し上げるならば、むしろ下手な部類でしょう。

【関連サイト】
【実況】(高画質)スプラトゥーン試射会を楽しむわ07(ニコニコ動画)

床を塗ることを意識しすぎるせいか、カメラは極端に下方向を向きがちで、敵がどこにいるのか良く見えません。そもそも操作がきちんと把握できてなく、基本のアクションをしている敵をみて「何今のテクニック!?」と驚いたり、スペシャルウェポンを使うのもモタモタして後ろからひかれたり。

しかしです、そんなスナザメさんがスプラローラーを握りしめて、本当に、本当に楽しそうにゲームをしているんです。敵にやられても、敵を倒しても大声をあげて、交通事故のようなローラー同士の衝突であいうちになり、運よく敵の背後をとれた時には「この野郎!」と追いかけまわし。僅差の勝負で最後まで全力でチームに貢献します。

今回ご紹介した中で、もっともオススメなのは、このスナザメさんの動画なのです。彼はスプラトゥーンというゲームの魅力、その素晴らしさを、最大限に表現しています。シューティングなんて良く分からない、上手に操作できなくてもいい、それでも楽しそう。自分にもこれならできそう、やってみたい、スナザメさんの動画はそう思わせてくれます。そしてなにより元気がでます。

いかがだったでしょうか? お気に入りの動画が見つかりましたでしょうか? 最後に、ゲームの宣伝とゲーム実況について、少しお話したいと思います。

実況動画を味方につけたスプラトゥーン

ゲームハードの図

いまやどのゲームハードも、ゲーム実況をうまくとりこんでユーザーの盛り上がりを作ろうと熱心です(イラスト 橋本モチチ)

昨今、ゲーム実況動画というのは世界的に盛り上がりを見せ、動画投稿サイトのコンテンツとしても、ゲームの口コミツールとしても、欠かせないものになりつつあります。任天堂も、一定のルールの中でユーザーの動画投稿を正式に認め、自社コンテンツの著作権をかたくなに守るというよりは、うまく活用していく方向に舵を切っています。

【関連記事】
ゲーム実況はふんわり黙認からきちんと許諾へ(AllAboutゲーム業界ニュース)

そんな中で、スプラトゥーンの完成披露試射会は、アンコールも含めて各1時間ずつ、合計4回開催され、短時間に世界中の人達が体験するオンラインイベントとなり、そこにゲーム実況動画を作る人達が反応して、わっと動画が作られました。

最初の3回の試射会でTwitterやFacebookなどのSNSや、ゲーム実況動画を観た人が興味を持ち、アンコール開催した4回目の試射会に参加する流れは、非常に興味深いものでした。4回目の試射会では、想定以上の人が参加したのか、サーバーが落ちて遊べなくなるトラブルもありましたが、時間を延長して開催、結果的には多くの人が参加し、そしてまた実況動画も作られました。

スプラトゥーンはCMなどの広告宣伝も大量投下していますが、体験版をイベント的に遊ばせ、ゲーム実況動画を見事に取り込むことに成功しています。発売前から、ユーザーの盛り上がりが非常に大きく感じられました。ゲーム自体の新鮮な驚き、それをみんなでせーので体験するオンラインイベント、そこから誘発する口コミや動画、スプラトゥーンは売り方においても、注目するべきところがあります。

さあ、そしていよいよ製品版が発売されました。製品版が、試射会でみんなが感じた期待通り、あるいは期待以上のものであれば、よりたくさんのゲームプレイ実況動画が作られて、盛り上がっていくでしょう。

今回ご紹介した3人の動画も、続きが作られるかもしれません。ゲームも、そして動画もぜひ楽しんでいただければと思います。

【関連記事】
みんなどうしてイカに夢中? スプラトゥーン(AllAboutゲーム業界ニュース)
E3 任天堂のイカれてイカした発表(AllAboutゲーム業界ニュース)
ゲーム実況はふんわり黙認からきちんと許諾へ(AllAboutゲーム業界ニュース)

【関連サイト】
【実況】大阪の女子大生がチャージャーで頑張る動画【スプラトゥーン】(ニコニコ動画)
元プロゲーマーが塗りつくスプラトゥーン!Sp:0【実況】(ニコニコ動画)
【実況】(高画質)スプラトゥーン試射会を楽しむわ07(ニコニコ動画)
田下広夢の記事にはできない。(ゲーム業界ニュースガイド個人運営サイト)



【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。