気になる背中のハミ肉やタルミの原因

リズシャルメル

すっきりとしたボディラインは女性のあこがれ (参考商品:リズシャルメルより)

年齢を重ねるとどうしても気になるのがボディライン。
だれしもいつまでも若々しいボディに憧れますが、年齢とともに女性の体は変わります。

特に自分から見える前側、お腹のタルミやバストの下垂は確認できますが、見えにくい後ろの背中のラインは無頓着な方も多く、意外と年齢が現れやすいのです。背中の丸みや脇のタルミや脇のハミ肉がアウターから見えると、どんなにお洒落をしていても老けて見えるもの。

その原因は、背骨を支える背中の筋肉の衰え。とはいえ、短時間で筋肉をつけるのは難しいので、ロンシェイパーを着用して背中のラインをスッキリさせるのが近道です。

背中の筋肉をサポートしてスッキリとしたボディラインを作る、「ロングシェイパー」について詳しく解説します。

※ロングシェイパーなど、大人向け補整下着についての解説記事はこちら


背筋の補整で-10歳の体になれる理由は?

リズシャルメル

すっきりとした背中のラインが美しい体を作る(参考商品リズシャルメルより)

古いタイプの補整下着は、体の緩んだタルミを無理に引き締めようとするので、長時間の着用は難しく、「苦しいだけ」の下着です。また、脇高のブラジャーで背中の脇のタルミを隠しても、時間とともに脇肉がはみ出してしまいます。

背中をスッキリと見せるには、体の中心にある背骨を本来のS字にもどす事が大切です。背骨周りの衰えた筋肉を支える下着を身につけることで、ストレスを少なくスッキリとしたボディラインに整えられるのです。このスッキリとした背筋が、「10年前のボディライン」に近づけてくれるのです。

次のページでは、スッキリした背中のラインを作るロングシェイパーをご紹介します。