30万円で買いたい7月の株主優待ベスト3

3位のモロゾフはスイーツ好きには見逃せない株主優待銘柄、大注目です!

3位のモロゾフはスイーツ好きには見逃せない株主優待銘柄、大注目です!

今回は2015年7月に株主優待が権利確定する30万円前後(最低購入単価が最高でも30万円台)で購入できる銘柄の中から、配当に加え、株主優待品を額面通りで評価した場合の金額(※)も含めた総合利回りを算出。その利回りランキングを参考に、株主優待の利用のしやすさなどを加味したガイドが選ぶトップ3をご紹介したいと思います。

なお、10万円以下で買える!7月の株主優待ベスト3大好評の映画観賞券株主優待銘柄ランキング!でも2015年7月権利確定の株主優待銘柄をご紹介しておりますので合わせてご覧下さい。

※利回りを計算する上での株主優待の評価方法は、額面として記載されている数字を参考としています(一部ガイドが推定)。予想配当+予想優待利回りはあくまでも参考としてご覧ください。(2015年5月22日の終値で計算しています)

それでは、第3位から順にご紹介していきましょう。

第3位 モロゾフ(東証1部<2217>)

予想配当+予想優待利回り:4.9%

【2015年5月22日株価】 388円
【株主優待獲得最低投資額】 1000株=38万8000円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 4円
【株主優待権利確定月】1月末日、7月末日
【優待内容】同社店舗、オンラインショップで利用できる優待券。長期保有で自社製品 (※詳しくは同社HPをご確認下さい)


今回の第3位はモロゾフ<2217>です。神戸が本拠のチョコ、洋菓子の老舗企業です。百貨店での店舗販売が中心ですが、カフェやレストランも展開しています。モロゾフと言えば、プリンが有名だと思います。ガラス容器に入ったモロゾフのカスタードプリンは高級品として知られ、お中元やお歳暮、お土産物にもピッタリです。

同社の株主優待は20%の割引券です。1000株保有で年間20枚獲得できます。指定店および通信販売での買い物に利用可能で、優待券1枚で税込1,080円までの現金での買い物、飲食に対して、20%の割引きとなります。また、モロゾフオンラインショップでの優待割引もあり、こちらは指定期間内に2回、20%割引でご購入可能です(利用上限額は割引前税込10,800円(本体価格10,000円)です) 。なお、1000株以上を3年以上継続保有した場合、年1回同社商品(2,000円相当)が貰えます。

今回は1000株を購入し、株主優待割引券を獲得。自分での利用はもちろん、お歳暮やお中元などにも利用したことを想定し、限度額一杯の年間で税込み6万4800円を利用した場合の割引額(税込み1万2960円)に加え、長期保有したことを前提に2000円相当の同社製品を貰ったケースを想定しています(つまり株主優待は1万4960円で評価し利回り計算しています)。

業績は概ね横ばいと言ったところでしょうか。株主優待の権利落ち前まで上昇していき、権利落ち後に調整するという傾向はあるものの、株価は長期的に見ると緩やかな上昇傾向となっています。できれば、権利落ち後や株式市場全体が大きく下落した際に株価が50日移動平均線より下に調整したところを狙って拾うようにすると良いと思います。

次ページでは第2位と第1位の銘柄を発表します!>>>