今の女性たちのライフスタイルを考えながら、インテリアを提案

『konoka』は、女性が大好きな“インテリア”にも存分にこだわっています。北欧家具が似合う優しい雰囲気の“ナチュラルノルディック”、甘すぎない大人のアンティークスタイル“フレンチシック”、ヴィンテージファニチャーが馴染むスタイリッシュな“レトロモダン”。トレンドを意識した、3つのスタイルを提案しています。
 
味わいある木の素材感が魅力的な“ナチュラルノルディック”

味わいある木の素材感が魅力的な“ナチュラルノルディック”

甘すぎない大人のロマンチックスタイル“フレンチシック”

甘すぎない大人のロマンチックスタイル“フレンチシック”

家具や小物づかいに住み手のこだわりが活きる“レトロモダン”

家具や小物づかいに住み手のこだわりが活きる“レトロモダン”


この3つのスタイルはアンケートを元に、プロジェクトメンバーと女性のライフスタイルを想定しながらつくり上げたものだそう。これから家づくりをしようと考えている女性たちの声を聞いたり、女性誌のスタイリストさんと協業したりと、女性目線を意識したさまざまな工夫がなされています。

そして、訪れた人を最初に出迎える玄関まわりや、リビングから眺める庭のグリーンも、家の印象を決める大切な要素です。『konoka』では、住友林業グループの総合力を活かして庭づくりもトータルに提案しています。
 
グリーンの存在は毎日をちょっと豊かな気持ちにしてくれます

グリーンの存在は毎日をちょっと豊かな気持ちにしてくれます

 
* * *

最後に『女性目線開発プロジェクト』、そして新商品『konoka』発売を振り返っての感想を聞いてみました。

「普段の業務にプラスして、プロジェクトの仕事を行っていたので、時間が足りなくて大変でした。メンバー全員の頑張りが『konoka』という商品に結実したと思います。社内でも“奥様に届いた感がある!”というコメントをもらうなど、いい反響を呼んでいるようなので今後につなげていきたいですね」(護田さん)

「カタログ制作などプロモーション業務を担当し、手探り状態で大変でした。その分、完成したものを見て感慨もひとしおですね。今後は、若いメンバーがもっと育っていけるように、プロジェクトの組織を見直す必要もあるかなと思っているところです」(三枝さん)

『konoka』の世界観を具現化した住まいは、東京・三鷹にある住友林業のモデルハウスで実際に見学できます。女性社員たちのアイデアと情熱が詰まった『konoka』の世界を、ぜひ体験しにいらしてください。また、より詳しい情報の詰まったカタログは、全国のモデルハウスや支店、ウェブサイトにて入手可能です。

【関連リンク】
『konoka』をもっと詳しく知りたい方はこちら>>
住友林業の実例ギャラリー
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。