86%の人が「屋上の効果」を実現できた!

屋根を活用しようと思ったことはありませんか? ヘーベルハウスでは、3階建てを建てるならば「屋上をつくる」ことを提案しています。庭がほしいけれど、限られた敷地や住宅が密集した周辺環境を考えると難しい…であったり、開放的なリフレッシュできる空間がほしいな…と考えている方におすすめです。

屋上をつくった方にその理由を伺ってみたところ、もっとも多かったのは「眺望を活かしたかった」でした。そして「庭代わりとして」「食事・パーティーがしたいから」と続きます。そして、実際に屋上をつくり、利用してみてどうだったかを聞いたところ、86%が「期待した効果が実現できた」と満足されているという調査結果が出ています。

では、実際にはどんな使い方ができるのか、屋上があるとどんな生活ができるのか、その一部を写真で紹介しましょう。

undefined
家族と、あるいは親しい友人を交えて屋上で食事をするのは、開放的な気分にもなり楽しさ倍増です。いつもより会話がはずみそうです

家族と、あるいは親しい友人を交えて屋上で食事をするのは、開放的な気分にもなり楽しさ倍増です。いつもより会話がはずみそうです


日常から少し離れ、屋上で過ごすひとときがあれば、わずかな時間でも気分転換やストレス解消ができそうです

日常から少し離れ、屋上で過ごすひとときがあれば、わずかな時間でも気分転換やストレス解消ができそうです


「屋上があってよかった!」3階建て住宅オーナーの声

「屋上をつくってよかった」というオーナーの方々の声を集めてみました。その中から多かったものを、順に紹介しましょう。

【1】眺望を楽しむ
これは予想通りというところでしょうか。「屋上があってよかった!と感じた瞬間は?」という質問で、「眺望」に関する回答はもっとも多く見られました。
「夕日に包まれる富士山が見えた」という声や「流星群や花火が見えたとき屋上があってよかったと感じた」という方も。周囲に3階建てが多くても、屋上はさらに高い位置に立つことになるので、予想を上回る眺めと開放感に満足している方が多いようです。

都市型住宅でも、屋上に上がれば、空を独り占めしているかのような気分に浸れます。心地よい風を感じて気分もリフレッシュできるでしょう

都市型住宅でも、屋上に上がれば、空を独り占めしているかのような気分に浸れます。心地よい風を感じて気分もリフレッシュできるでしょう


【2】リフレッシュ
天気のいい日にのんびり日光浴、お風呂上りに屋上で夕涼み、昼寝や読書など、室内とは違う場所でリラックスできることが魅力、という声も多くありました。ちょっと気分を変えたり、日頃のストレスを解消できる場としても、屋上は役立ってくれそうです。

【3】食事・パーティー
気候のよい季節に外で食事をするのは気持ちのよいものです。実際に、屋上をつくった方は、料理や飲物を屋上に持ち込んで楽しんでいることが多いようです。また、屋上があることで、「人を招く機会が増えた」とか、お子さんが「友だちを呼びたいというようになった」という声も聞きました。

【4】子どもやペットの遊び場
庭をつくりたかったが、面積の関係で難しかったので屋上にしたら、却って「屋上の方がよかった」という声もあります。「屋上で遊んでいれば不審者に声を掛けられることもない」「外部の視線を気にせず、日向ぼっこができる」など、都市部ならではの悩みも解決できるようです。

屋上にテントを張ってキャンプ体験をするのもいいですね。わが家の屋上なら、忙しいご家族でも思いたった日に気軽に実行できます

屋上にテントを張ってキャンプ体験をするのもいいですね。わが家の屋上なら、忙しいご家族でも思いたった日に気軽に実行できます


【5】物干し・布団干し
実用的な使い方ですね。屋上は風通しがよく、日差しを遮るものがないので「洗濯物がよく乾く」と答えた方が大多数でした。
「大量の洗濯物があっても早く乾くので助かる」「シーツなど、大物の洗濯のときに重宝する」といった意見が多く、中には「キャンプ後の濡れたテントを乾かすのに最適」という声もありました。

次ページでは、具体的なプラン例や、屋上の設計に欠かせないものについて説明していきましょう>>