ユールゴーデン島の森の中に佇む、ローゼンダール・ガーデンカフェ

rosendal2

ストックホルムの中心部にあるとは思えない、都会のオアシス、夏には美しい花が咲き乱れる 写真:Katja Halvarsson, Rosendals tradgardskafe

rosendal1

天気がいい日は、庭のベンチで味わいたい 写真: Lena Granefelt, Rosendals tradgardskafe

ローゼンダール・ガーデンカフェは、野外博物館スカンセン、美術館や博物館が密集しているユールゴーデン(Djurgården)島にあり、トラムを使えば20分ほど訪れることができます。ストックホルムの中心部ありながら緑豊かな森の中に、りんご園、バラの庭、ワイン果樹園、野菜畑に花畑、温室など広がっており、その中の温室の一つがカフェになっています。このカフェの最大の魅力は、敷地内でバイオダイナミック栽培で作られたオーガニックの野菜や果物をふんだんに使ったランチやパンなどを、美しい庭園のなかで食べられることです。一歩足を踏み入れれば、自然と環境に対する深い思いを感じることができるカフェです。

セルフサービス形式になっており、ランチに加えて敷地内にあるパン工房のできたてのパン、ケーキや焼き菓子、サンドイッチなどが食べられます。観光客で賑わう夏のハイシーズンと春と秋の休日には、温室の外にもガーデンバーがオープンし、簡単なサンドイッチやケーキ、カフェ、アイスクリームなどを購入できます。ちょっとした休憩にはこちらを利用すると待ち時間を減らすことができ、便利です。事前に席や食事を予約することはできません。人気のあるカフェなので、ハイシーズンには大変込み合うことも予想されますが、温室内に80から100席ほど、天気の良い日ならばガーデンに多くの席があるので、ゆっくりとお茶や食事ができます。

ゆっくり散歩したい、長い年月を経て今に至るローゼンダール・ガーデン

rosendal4

りんごの花が美しいりんご園 写真:Katja Halvarsson, Rosendal tradgardskafe

ローゼンダール・ガーデンの歴史は古く1600年代末頃まで遡り、王室によって夏の別荘として利用されてきました。代々の持ち主によって英国風庭園にされたり、温室が作られたりした後、スウェーデンの園芸促進を目的にスウェーデン庭園協会に渡り、1861年から1911年までガーデン学校がこの地にありました。この期間に輩出した庭師は約700人にのぼり、スウェーデンの庭園の基礎を生み出しました。現在は、1983年より非営利の財団運営になっており、敷地は一般に解放され、スウェーデンの庭園と公園の文化的な意味を多くの人に知ってもらうことや、バイオダイナック栽培を広めていくことなどを主な目的として、 講演会やコース、料理教室などを行っています。

おすすめは、とれたて野菜をふんだんにつかった「本日のランチ」

rosendal3

温室がセルフサービス形式のカフェになっている 写真:Katja Halvarsson, Rosendal tradgardskafe

ガーデンで取れる新鮮な野菜をふんだんに用いて作られる毎日日替わりの「本日のランチ」は、11時半から14時まで食べられ、大変人気があります。数に限りがあるので、どうしても食べたい方は、早めに訪れるとよいでしょう。カフェに毎日、ランチメニューが書き出されます。5月の終わりから10月までは、最低1種類の温かい肉もしくは魚のメイン、夏のハイシーズンには野菜をふんだんに使ったサラダを食べることができます。また、とれたて野菜をふんだんに使ったその日のスープもあり、こちらもおすすめ。値段は、95~165スウェーデンクローネで、食事の際の飲み物と食後のコーヒーか紅茶がつきます。カフェではオーガニックのワイン、アルコール入りサイダー、近隣で生産されたビールなども置いてあるので、ぜひ、食事とともにお試しあれ!

敷地内にある売店もお見逃しなく!

敷地内には売店が2箇所あり、プラントボーデン(Plantboden)と呼ばれる売店では庭仕事に使う道具を買い求めることができ、ガーデンブティック(Trädgårdsbutiken)では、焼きたてのパン、ケーキや焼き菓子、お土産に最適なオーガニックのジャム、香草の調味料などを買い求めることができます。

〈DATA〉
ローゼンダール・ガーデンカフェ/Rosendals Trädgårds Kafé
住所:Rosendalsterassen12, Stockholm
TEL:+46(0)8-545 812 70
営業時間:2・3月と11・12月火曜~日曜11:00~16:00、4・10月火曜~日曜11:00~17:00、5月~9月11:00~17:00
定休日:1月と5月から9月以外の月曜日、2月のカフェのオープンは毎年日付が変わるので要確認。
アクセス:トラム7番で「ベルマンスロー(Bellmansro)」下車、徒歩5分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。