準備の質問:「付き合うのが幸せすぎて、もっとも恐ろしいと感じられる人はどんな人?」

尻込みするような未来を想像してみて

尻込みするような未来を想像してみて

こんにちは、今井翔です。今回は、あなたを新しい恋愛のステージへと導くコラムとなります。新しく恋をはじめたい! でも、なかなかいい人と出会うことができない……。もしくは、今付き合っている人がいるけど、どうもマンネリ気味。そんな方は、次のような質問を自分にしてみましょう。

「幸せいっぱいになりすぎて、付き合うのが、もっとも恐ろしいと感じられる人は、どんな人だろう?」という質問です。

「幸せすぎて恐ろしいってどういうこと?」とあなたは感じるかもしれません。しかし、人間にとって最高の幸せと、最低の不幸は同等に恐ろしいものです。試しに自分が「もう死んでもいい!」と思えるような幸せな状況を想像してみてください。おそらく『自分が溶けてなくなりそう』『そんな幸せには嫉妬がつきもの』『後でその分の不幸がくる』など、ヒヤっとするような感覚に襲われたのではないでしょうか?

あなたは幸せに対して抵抗している!

前節で紹介したような、ヒヤッとした感覚。これを受け入れることができれば、多くの人はすぐにでも自分の望む恋愛を手に入れることができます。

ここでチェックしていただきたいのは、「もう死んでもいい!」という幸せな状況を想像した時に感じた、内なる声です。

「自分はふさわしくない」「まだ時期としては早い」「若すぎる」「老いすぎている」などの、ネガティブな声が聞こえてきたと思います。その声はあなたが普段、最高に幸せな状況を手にするのに、抵抗するために作っているものです。

あなたはどんな部分で、幸せに対して抵抗しているのでしょう? どんな準備が、自分には必要だと思いますか?

>>幸せになるために、必要な準備とは?