にんじん嫌いも食べられる!にんじんの味噌きんぴらの作り方

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずきんぴら

 

お弁当や常備菜に! にんじんの味噌きんぴらの作り方

にんじんは、砂糖やみりんなどの調味料を使わなくても、しっかり炒めると自然の甘味が引き出されます。ご飯のすすむにんじんの味噌きんぴらは、お弁当にも大活躍。にんじん嫌いの方でもおいしくたっぷり食べられるレシピ・作り方を紹介します。


【関連記事】

にんじんの味噌きんぴらの材料(作りやすい量

にんじんの味噌きんぴら
にんじん 2本
ごま油 大さじ1
味噌 大さじ1.5
大さじ1.5
すり白ごま 大さじ2
今回使用したのは、信州味噌(白)ですが、普段お使いのお好みの味噌でOK。塩加減が味噌によって違うので、量は調節してください。

にんじんの味噌きんぴらの作り方・手順

にんじんの味噌きんぴら

1:にんじんを切る

にんじんを切る
にんじんは皮をむき、少し太めの細切りにする。

2:ごま油でにんじんを炒める

ごま油でにんじんを炒める
フライパンにごま油を熱し、にんじんを炒める。弱めの中火で5~6分、にんじんに油がなじんで火が通るまでじっくり炒める。

3:水で溶いた味噌を加える

水で溶いた味噌を加える
味噌を水で溶き、フライパンに回し入れる。

4:水気を飛ばして炒める

水気を飛ばして炒める
火を強め、水気を飛ばすように、全体に照りが出るまで炒める。最後にごまをふる。

ガイドのワンポイントアドバイス

おいしくするコツは、とにかくじっくりにんじんを炒めること。冷蔵庫で3~4日持ちます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。