カラーリングに着目! おすすめのスニーカー3タイプ

ビジネススタイルを筆頭にドレスコードが “カジュアル化” し、スニーカーが許容されるシーンが増えてきました。トレンドとしても、‘90年代の “ストリート” スタイルが復活し、その象徴としてスニーカーの人気が高まっています。また最近は、モードにスポーティな要素を組み合わせた “スポールミックス” なスタイルがランウェイでも目を引き、そこでスニーカーが活用されています。さらに、究極的なまでに普通な“ノームコア”という新しいスタイルでもスニーカーが必需品となっています。

ということで、今季はさまざまなベクトルがスニーカーへと向かっています。この春らしさを演出するには、スニーカーを活用するのが近道と言えそうです。ブランドやモデルにこだわってセレクトできたら通ではありますが、見た目だけで選んでもまったく問題ナシ。そこで今回はカラーリングに着目し、大人に相応しいおすすめの3タイプを紹介します。

モノトーンの中の1色をベースにしたシンプルなデザイン

昨年あたりから注目されているカラーがモノトーン。そこでスニーカーも、モノトーンを基調にしたタイプが人気を集めています。ブラック or グレー or ホワイトのワントーンや、それに近いデザインでまとめたシンプルなタイプがシック。大人なコーディネイトにもなじみやすくて便利です。

 

 


次のページでは、おすすめの大人顔スニーカーをさらに紹介します。

ブラックのアッパー×ホワイトのソールが今もっともクール!!

実は今シーズンは、モノトーンの中でもブラックやホワイトが人気。コントラストを効かせたブラック&ホワイトの組み合わせも注目されています。ということで、スニーカーもそんな配色がイチ押し。具体的には、アッパーはブラックでソールはホワイトというカラーリングがイチオシです。シックなムードで履きまわしやすく、幅広いスタイリングにマッチします。

 

春らしい爽やかさを演出するならブルー系!

ネイビーを筆頭とするブルー系のスニーカーは、モノトーンに匹敵する汎用性の高さが魅力。しかも、爽やかさでは上回っています。つまり、春らしいコーディネイト作りには有用な存在。ブルーの魅力を生かすためには、シンプルなデザインを選ぶのがおすすめです。


次のページでは、ほしいスニーカーを手に入れるテクニックを紹介します。


スニーカーに強いメディアで新作をこまめにチェック!!

これまでに紹介してきた大人顔のスニーカーは、今シーズンかなりの人気を集めています。つまり、入手が困難なケースも珍しくありません。そこでつぶさにチェックしたいのが、スニーカーに関する情報が充実しているメディアです。雑誌では大々的にスニーカーを特集しているのを目にするようになりました。スニーカーに関する知識を学ぶには打ってつけです。

その一方、新しい情報に関してはウェブメディアもおすすめです。スニーカーに関するコンテンツが充実しているのは、『HOUYHNHNM/フイナム』、『honeyee.com/ハニカム』、『HYPEBEAST/ハイプビースト』など。ストリートファッションの情報に強いファッション系ウェブメディアをチェックすべきです。

また、最近オープンした『SNEAKER HEROES/スニーカーヒーローズ』は、スニーカー専門のウェブメディア。(私もエディトリアルプロデューサーとして関わっています。手前味噌で申し訳ありません。)   スニーカー周辺の多彩な情報がアップされています。

SNEAKER HEROES

『SNEAKER HEROES』

現在のスニーカー人気を裏付けるように、スニーカー専門のウェブメディアは増えています。この『SNEAKER HEROES』も3月にスタートしたばかり。新作情報に加え、コラムやスナップも充実しています。

また、ショップで運営しているサイトなどには、マニアックな薀蓄やリリース情報が充実しているところもありますので、自分に合う情報源を探してみてください。いずれにしても、新作情報はいち早くチェックして、ほしいスニーカーは完売する前に確保すべきです。


自分の好きなようにカスタマイズするのも賢明な手段

気に入ったデザインのスニーカーが品薄で手に入らない場合や、そもそもマーケットに存在していないというケースも少なくないでしょう。そんな時は、自分好みに素材や色が選べるカスタマイズサービスを利用するという手もあります。

代表的なのは〈ナイキ〉の「NIKEiD」。また〈リーボック〉にも「YourReebok」があります。そして〈アディダス〉の「mi adidas」では、自分で撮影した画像やグラフィックをアッパーにプリントすることも可能。アプリを使えば操作も簡単で、手軽にオンリーワンなスニーカーがオーダーできます。

海外では他のブランドもカスタマイズサービスを行っているので、日本でも今後は増えていくかもしれません。そのサービスも、ウェブ上などで仕上がりを確認しながら進められるので安心。気軽なセミオーダーは、1度作ると病み付きになる可能性が高いので注意しましょう(笑)。

何はともあれ、この春はとりあえず大人っぽいシックなスニーカーを手に入れ、コーディネイトをさり気なく鮮度アップするのがお勧め。個人的には、冒頭でも挙げたスポーツミックス系のスタイルや、丈が長めのスプリングコートなどを使ったキレイめの着こなしをスニーカーで着崩すようなスタイルが気に入っています。みなさんも、旬なスニーカーを取り入れながら自分らしい今春スタイルを築いてみてください。

【ウェブメディア】
HOUYHNHNM/フイナム
honeyee.com/ハニカム
HYPEBEAST/ハイプビースト
SNEAKER HEROES/スニーカーヒーローズ

【カスタマイズサービス】
NIKEiD
YourReebok
mi adidas

【最近の主な記事】
メンズ服は “女性目線で選ぶ” でセンスアップ」 
bemoolスタイリストに聞く 男に求めるオシャレ服」 
女性が望む大人の男のコーディネイトとは?」 
今すぐに買える旬なチェスターコート6選」 
アイビーこそカジュアルの基本

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。