長かった冬も終わり、淡いピンクの花が愛らしい桜の季節が到来しました。お花見に合わせても、散り行く桜を惜しむタイミングでも、春はやっぱり桜モチーフネイルがなくちゃ始まらない! 大人女子に似合う色とデザインに注目です。

ホログラムで作る桜モチーフデザイン

桜の持つ淡い色のイメージを壊さないよう、乳白ピンクとホワイトでやわらかくまとめて。
満開の桜のような指先に

ピンクベース×ホログラムで満開の桜のようなデザインに


■ハンド
定番の丸いホログラムも4つ並べると、キュートな桜に早変わり! 簡単なのでセルフネイルでもできちゃいます。ベースは乳白ピンクとホワイトで優しいトーンに。そこに大小の白とピンクの丸いホログラムで桜モチーフを作っていきます。中央にはゴールドのブリオンを花弁に見立てて飾れば、まさに“桜”なデザインの完成です。

■フット
オープントゥのパンプスがお目見えするこの季節は、フットも華やかに彩って。濃いピンクベージュのベースに、一回り大きいホログラムを組み合わせます。


透明感あふれる水彩画のような桜ネイルアート

フラワーモチーフはどうしても甘くなりがちですが、こんな繊細なデザインなら大人の女性も納得!
シンプルなファッションに◎

軽やかなピンクの桜ネイルは春ファッションにぴったり


■ハンド
透明感のあるホワイトは、春に人気のカラー。そのベースにピンクやイエローで大柄の桜モチーフを描いていきます。アクリル絵の具を水で薄めることで、ベタっとした花びらではなくまるで水彩画のように透け感があって軽やかな仕上がりに。葉や枝をイメージしたグリーンをさし色で入れて、春らしさをさらにアップさせています。

■フット
桜の全体を入れず、花びらにクローズアップして大人っぽく。色合いをくすませることで、落ち着いた雰囲気になり、幅広い年齢層の方に楽しんで頂けるデザインです。

■ネイルアートデザイン製作■
uka 丸の内KITTE店 
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワーKITTE3F
TEL:03-3217-2011


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。