北陸新幹線も開通して、田舎のご両親が上京する機会も増えそうですね。

「歌舞伎を観たい」
「両親に歌舞伎座を案内したい」

しかし、演目を見るほど時間の余裕もない。そんなことはないでしょうか。

今回は、田舎のご両親にはもちろん、外国人の観光客にも大ウケのお楽しみプランをご紹介します。


ホントに5分で変身した!

それは、スタジオアリス歌舞伎写真館の「わずか5分で変身!お気軽時代扮装」というプランです。時代劇の衣裳を着てパチリと記念写真ができるというもの。

「着付けだなんて、何時間かかるの?大変そう」
「化粧もするのは面倒よ」

いえいえ、ご安心ください。2015年2月に始まったこのプラン、従来のものよりぐっとお手軽に変身扮装が楽しめるのです。

arisu

木挽町広場は歌舞伎ワールド全開

ガイド、さっそくこの「お気軽時代扮装プラン」を体験してまいりました♪

地下2階の木挽町広場を覗いて、
歌舞伎座の雰囲気を味わってから、
歌舞伎座タワー5階へいざ。

スタジオアリスでは、今までも歌舞伎の衣裳で写真を撮るプランはありましたが どうしても時間がかかってしまう、もっと気軽にできないかという声に応え、今回のプランを始めたそうです。

 

arisu23

歌舞伎座タワー5階エレベーター降りてすぐ

実際体験してみるとまったく楽チンで、ガイドも驚きました。衣裳は、獅子、大石内蔵助、花魁の3つから選ぶことができます。

今回は「親子で楽しむ」という観点で、「親」を表す白と「子」を表す赤のかつらが用意されている獅子をチョイスしてみました。

 

arisu1

ガウンを羽織る程度の手軽さ

さて、手順ですが、服は着たまま、靴も履いたままでOKです。まず、ジャケットやセーターを脱いだ程度でスタンバイ。

腹巻のようなものをつけて腰を安定させてから、ざくっと着物を着付けてもらいます。

 
arisu3

ロングヘアーはネットをかぶって

かつらはショートヘアの場合は、そのままスポッとのせます。

ロングヘアーの場合は、ひとまとめにしてネットをかぶり、その上からかつらをのせます。

 
白塗りの化粧をするわけでもないので、わずか5分で変身完了。
arisu4

完成です!


それほど重さも気になりませんが、衣裳はこのプラン用に簡単に着脱できるよう工夫したもの。かなりしっかりした作りです。ガイドも体験してみます。

arisu6

スタッフさんとおしゃべりしながら

このプランについてスタッフさんに聞いてみると「ご両親にプレゼントしたり、田舎からきたお母さんと記念に撮ったりといった利用はもちろんのこと、ふらりときて、その場のノリでやってしまう方も結構多いんですよ」とのことです。

 
>>さて次のページではいよいよ撮影にはいります