肉の大山さんでワンコインのコロッケ定食をいただく 


上野御徒町界隈はB級ランチの宝庫だ。その代表ともいえるのが、こちら肉の大山さんだろう。
店頭には立ち呑み、立食い食いの人であふれている

肉の大山 台東区上野6-13-2

実は、この店のことはずっと勘違いをしていたのだけれど、店頭で立ち呑みしている人たちがいるので、それだけのお店だったのかと思っていた。ある時、サクッと立ち飲みって思ってたら、奥に入口があって、普通に座って飲食できるかなり広いスペースがあるのを知った。

1人客用のカウンターとグループやカップルに対応したテーブル席もある。ってことで、ホッピーを飲みながら、カプレーゼなどをいただく。
けっこうおいしかった

カプレーゼ

かなり前のことなので、値段とかよく覚えていないのだけれど、あれこれ食べたけれど、けっこうおいしかったし、お酒の種類も多かった。
こちらも安くておいしかった

焼き鳥あれこれ

焼き鳥や煮込みなどもあって、居酒屋的なメニューからステーキなどの肉料理も充実していたね。表でサクッと飲むのもいいけれど、お店の中に入っていただくのもいい。そして、ランチもいい。ワンコインでいただける定食もあるのだ。

そこで、先日、出かけてみた。月曜日の13時過ぎにお店に到着。立ち呑みをしている人もけっこういる。あ、月曜日は飲み物が半額だという張り紙。だからお客さん、多いのかぁ。入り口で名前と人数を書くように言われる。
「マスダundefined1名」と書く

お店の入り口で名前と人数を書くようにいわれる

5分ほど待って、名前を呼ばれる。俳優・吉田鋼太郎似のお店の方のオペレーションが素晴らしい。まずは、品切れのものがコールされる。日替わりの豚のしょうが焼きが終わっているようだ。これも500円のワンコインだった。仕方ないので、もうひとつのワンコイン定食であるミックスコロッケ定食をいただくことにする。
ドリンクバー付き、ご飯おかわり自由というのがすごい

ミックスコロッケ定食 500円

水はセルフサービスというか、ドリンクバーがあって、いろんな飲み物が飲み放題だ。豚汁とライスが先に来た。ご飯のおかわりは自由なので、声をかけろと言われた。そして、コロッケ到着。これで500円なら、コスパはすごいな。
ポテトサラダにキャベツの千切りもたっぷり

ミックスコロッケとは普通のコロッケとカレーコロッケだった

ご飯のおかわりをしている人もいれば、食後にコーヒーを飲んでいる人もいる。ちなみに最初に提供されるご飯の量はけっこうあったので、僕はそれで十分だった。いやぁ、恐るべし、上野。

肉の大山 (おおやま)
東京都台東区上野6-13-2
京成上野駅から215m
[月~土] 11:00~23:00(L.O.22:00)
[日・祝] 11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:元旦のみ