3つの材料で作る簡単いちごマシュマロ

所要時間:30分

カテゴリー:スイーツマシュマロ

 

卵白を使用せず、泡立てるだけで簡単に作れるマシュマロ

 卵白を使わず、ゼラチンの力で泡立てるだけでふわふわ食感のいちごマシュマロを作ります。口の中であっという間にとける独特の食感は手作りならでは。30分で簡単にいちごマシュマロが作れるレシピです。

3つの材料で作るマシュマロの材料(18cmx12cm 保存容器1個分

いちごマシュマロ
ヨーグルト (いちごヨーグルトドリンク)300ml
グラニュー糖 大さじ2
粉ゼラチン 10g

3つの材料で作るマシュマロの作り方・手順

いちごマシュマロ

1:いちごヨーグルトにグラニュー糖、粉ゼラチンを加える

いちごヨーグルトにグラニュー糖、粉ゼラチンを加える
 鍋にいちごヨーグルトを入れ、グラニュー糖を加えます。粉ゼラチンを少しずつだまにならないように、泡立て器で混ぜながら加えます。

2:混ぜながら加熱する

混ぜながら加熱する
泡立て器で全体を混ぜながら、鍋のふちがふつふつしてくる位まで加熱したら、火からおろし、あら熱をとります。

3:泡立てる

泡立てる
常温になったら、全体がもったりして、もちあげるとリボン状にたれるくらいまで、ハンドミキサーの中速で泡立てます。

4:保存容器に入れ、固める

保存容器に入れ、固める
クッキングペーパーを敷いた保存容器に流し入れ、固まるまで常温で待ちます。

5:カットしてコーンスターチをまぶす

カットしてコーンスターチをまぶす
お好みの形にカットして、お好みでなかない粉糖やコーンスターチ(分量外)をまぶしてお召し上がりください。

ガイドのワンポイントアドバイス

マシュマロはゼラチンの力で固めるので、温かいうちに泡立てても泡立ちません。常温になったら泡立て始め、温度が上がったら休み、温度が下がってから泡立てるようにすると、ふっくらとホイップできます。カットした後は冷蔵庫で保存してお早めにお召し上がりください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。