菜の花のからし黄身酢和え

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかず和え物

 

あっという間にできる、春らしい和え物

 旬を迎えた菜の花で春を楽しめる一品。和からしと卵黄、お酢で作った「からし黄身酢」で和え、松の実としらすを散らしました。

菜の花のからし黄身酢和えの材料(2人分

材料
菜の花 1/2把
卵黄 1個
小さじ1
からし 少々
ひとつまみ
松の実 適量
しらす 適量

菜の花のからし黄身酢和えの作り方・手順

作り方

1:

 1.5%程度の塩水を沸騰させ、菜の花を入れてゆでる。

 

2:

卵黄、練りからし、塩を合わせてまぜ、酢を加えて更に混ぜる。これを湯煎にかけながら、少しとろみがつくまでまぜ続ける。

3:

松の実をフライパンで軽く色づくまで炒める。

4:

ゆで上がった菜の花の水気を絞り、2と和える。器に盛って、松の実としらすを散らす。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。