メイクは「こなれ感」がキーワード

今までのノーメイクのようなミニマムメイクよりも、少し足したメイクが主流になりそうです。以前よりメイク感が戻ってきているので、最低限度のメイクはちゃんとするという「こなれ感」がキーワードに。ツヤ、マットなどの質感を楽しむ時代です。テイストとしては、かわいらしい雰囲気よりも、色っぽくクールな雰囲気が今の気分!

私の注目パーツは“アイメイク”と“リップ”です。目の上のツヤ感と強めのリップでクール感を演出します。目の上のツヤはまぶたの1番高いところを多めに塗ると、ツヤ感が強調できます。リップもグロスだったり、ツヤだったり、マットだったりと色だけでなく質感を楽しむのがおすすめ。

肌、アイメイク、リップまでツヤ重視のメイクだと蝋人形みたいになってしまうし、全部がマットだと老けた印象に。ツヤ&マットの質感MIXがバランスの良いメイクになります。


今年の肌になれるファンデーションはコレ!

この春は、まるでファンデーションを塗っていないかのような、自然なツヤ肌がトレンドです。サッと塗るだけなのに、内側からあふれ出るような透明感を演出してくれる優秀ファンデーションが勢ぞろいしています。今季注目のファンデーションの中から、パウダー&リキッドそれぞれのおすすめをチョイスしてみました。春肌作りの参考にしてみてくださいね。

<パウダーファンデーション>
ヘレナ ルビンスタインの「P.C. コンパクト」
忙しい朝にはパパッと塗れて便利なパウダーファンデーション。まるでリキッド並みの自然なツヤ感とフィット感で、全く粉っぽくなくて仕上がりが美しいです。しっとりなめらかな肌が続き、美容液ファンデーションと呼ばれるのも納得!
パウダーなのにリキッドみたいな仕上がり感

パウダーなのにリキッドみたいな仕上がり感


<リキッドファンデーション>
ローラ メルシエの「スムースフィニッシュ フローレスフルイド」
みずみずしいオイルフリーのテクスチャーだから厚塗り感が全くなく、時間がたっても美しいまま。肌の色ムラもカバーしてくれるのに、透明感もある理想的な肌に仕上がります。
ロングラスティングで、汗が気になる日も美しいナチュラルマットな肌をキープ!
リキッドが苦手な人にも試してほしい軽い質感

リキッドが苦手な人にも試してほしい軽い質感



■DATA
「P.C. コンパクト (レフィル)」
8500円(税込)ヘレナ ルビンスタイン

「スムースフィニッシュ フローレスフルイド」
4800円(税抜)ローラ メルシエ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。