タイプ1 広い空間に強く香る!
エッセンシャルオイルをそのまま吹き付けるタイプ

強めに香るオイルディフューザー

強めに香るオイルディフューザー

私が一番最初に買ったアロマディフューザーがこのタイプでした。つまりエッセンシャルオイルだけを、拡散させるもの。水は使いません。驚いたのはどんどんオイルがなくなってしまうことです。あっという間に1本のオイルが消えてしまった(笑)オイルが余って困っている人は、このタイプがいいかもしれませんね!

しかしこのオイルの減り方は実用的ではないな、と思いました。加えて、エッセンシャルオイルだけを使うため器具が詰まることがあり、お手入れに気を遣いました。

ただ最大の利点は、「素早く」そして「とても強く香る」、ということ。アロマライトが主流だった時代において、これには感激しました!

さて、時は流れ、現在このタイプのアロマディフューザーも進化しています。専門的な業務用タイプも出ていて、エッセンシャルオイルのボトルをそのままをセットできるような本格的なものまで登場しています。業務用はサイズも大きく、価格も高め(数十万円するものもあります)。

香りの強弱の調整、タイマー、自動でスイッチがオン・オフになり適度に香らせる機能がついているものもあります。

このアロマディフューザーは、こんな方におすすめ!

エッセンシャルオイルの微粒子をそのまま拡散させるため、かなり広い部屋、業務用で探してる方(パチンコ店、病院、ホテルなどで使われているようです)。
  • 水を入れるのが面倒な方
  • とにかく素早く香らせたい方
  • 加湿機能が不要な方

次は、もっとも主流な「ミストで拡散させるアロマディフューザー」をご紹介!