伝声管になっているフロリアン・クラールによる「アリーナのためのクランクフェルト・ナンバー3」。

ほかのギャラリーを見る