指宿温泉とは?

指宿温泉の名物「天然砂蒸し風呂」は温泉蒸気が出る砂浜につかる

指宿温泉の名物「天然砂蒸し風呂」は温泉蒸気が出る砂浜につかる

指宿温泉(いぶすき)とは、鹿児島県指宿市東部の市街地周辺に点在する温泉の総称です。温泉の蒸気が湧き出る砂につかる「砂蒸し風呂」で知られます。

摺ヶ浜地区に旅館が集中していますが、新しい宿は周辺の山岳部にも開発されており、指宿温泉は年々広範囲になっています。
 

指宿温泉の源泉、泉質

眺望が印象的な露天風呂!指宿ロイヤルホテル

眺望が印象的な露天風呂! 指宿ロイヤルホテル

指宿温泉の泉質は食塩泉です。源泉は多数あり、宿により微妙な湯の違いが楽しめます。湯量豊富な温泉地で、掛け流しの宿が多いのも嬉しい限りです。

「砂蒸し風呂」は浴衣を着て砂に入ります。砂湯とは異なり、温泉の蒸気で暖かくなった砂につかるので、さらっとしているのが特徴です。浴衣が濡れて肌に密着する違和感が無く、気分爽快。

後で砂落としの食塩泉に浸かると、爽快感が一層増し、砂蒸し温泉の醍醐味を感じます。
 

指宿温泉の旅館

写真中央は老舗宿「旅館吟松」。ビル旅館ながら繊細な和風情緒を併せ持つ

写真中央は老舗宿「旅館吟松」。ビル旅館ながら繊細な和風情緒を併せ持つ

指宿温泉では、名物の「砂蒸し風呂」を体験したいもの。摺ヶ浜地区の旅館なら、砂むし会館「砂楽」へ徒歩で行けるので便利。一方、大規模旅館には専用の「砂蒸し風呂」を持つ宿もあります。

摺ヶ浜地区の「旅館吟松」と、ホテルという名前ながら旅館の風情がいい「秀水園」。少し北上した場所にあり、館内に砂蒸し風呂を持つ「指宿白水館」の3軒が、代表格の旅館です。

他にも南国風情を備えたホテルや、小規模な旅館、さらには素泊まりの湯治宿まで、多種多様な温泉宿泊施設があり、目的に応じて選べます。

指宿温泉は全国的にも有名なので、年末年始やゴールデンウィークなどの繁忙期には、全館満室になってしまう場合もあります。実は指宿市は非常に広く、近くには「鰻温泉」もあります。西郷隆盛も湯治した歴史がある温泉なので、指宿が満室の時は鰻温泉もおすすめです!
 

指宿温泉の入浴施設

指宿の名湯を気軽に味わえる元湯温泉

指宿の名湯を気軽に味わえる元湯温泉

指宿の入浴施設といえば、既に述べた通り、砂むし会館「砂楽」が代表格。しかし、気軽にお湯だけ楽しむなら、共同湯の風情が楽しめる元湯温泉がおすすめ。摺ヶ浜地区にあるので、都合に合わせて砂むし会館「砂楽」と選択して楽しめます。

歴史的な温泉地である指宿市内には、他にも弥次ヶ湯温泉など古くからの共同場が多数残ります。車で来た方、リピーターの方には、そうした温泉を巡るのもおすすめです。
 

指宿温泉の観光地

開聞岳は何処から見ても絶景だが、晴天時に海岸沿いで眺めたい

開聞岳は何処から見ても絶景だが、晴天時に海岸沿いで眺めたい


開聞岳は薩摩富士の異名を取る、鹿児島県南部の代表的な観光地。その名の通り富士山のように美しい山容が魅力で、当然百名山に数えられています。晴天時でも意外な程、山頂部には笠雲がかかっていることが多く、美しい山容が一部でも隠れていると、本当に残念に思ってしまいます。

指宿温泉からは車で十数分と近いので、天候に恵まれた場合には是非、この素晴らしい山を眺めに行ってほしいと思います。この絶景を見ながら温泉に入れるヘルシーランド露天風呂「たまて箱温泉」も断然おすすめです!

さらに、この絶景を望みつつ、各種動物のショーを楽しめる長崎鼻パーキングガーデン も、知る人ぞ知る穴場の観光施設です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。