アイリッシュクリーム「ベイリーズ」のレシピ!

1

自宅にある材料で簡単にできるのが魅力!

アイルランドといえば、やっぱり気になるのはおいしいお酒の数々。有名どころはギネスやアイリッシュウイスキーですが、実はクリームとウイスキーベースのお酒アイリッシュクリーム「ベイリーズ」も人気があり、バーや家庭でもよく飲まれています。

アイルランドにはもともと一部のお酒にクリームを入れて飲むという習慣があり、ベイリーズはそんな伝統から生まれた飲み物。現在では市販のチョコレートやアイスのフレーバーにもなっていたりと、幅広い世代になじみのあるお酒のひとつですが、飲み方としてはオンザロックでシンプルに楽しむ飲み方が依然として人気があります。ミルクやクリーム系リキュールにありがちな甘ったるさはなく、まろやかな味わいにほどよくウイスキーが効いたお酒なので、デザート感覚で食後にちびちびと飲むのもおすすめです。旅行の際にはアイルランドのバーでもぜひ楽しんでみてくださいね。

ベイリーズはアイルランドの空港のデューティーフリーなどでも販売していますが、アイリッシュウイスキーさえあれば、そのほかは日本で手に入るもので簡単につくれるので、旅行後にはお家で手作りしてみるのもおすすめ。作り方はとにかく簡単!材料をしっかり混ぜて冷蔵庫で冷やせばできあがり。ロックで飲む定番の飲み方以外にも、コーヒーに少し入れたり、バニラアイスにかけたりといろいろな楽しみ方ができます。

■材料(2人分)

・アイリッシュウイスキー 200ml

・コンデンスミルク 100ml 

・砂糖 120ml

・チョコレートシロップ ティースプーン1

・バニラエッセンス 小さじ1

・コーヒー 小さじ1

■作り方

1. すべての材料を瓶などフタのできる容器に入れて砂糖がしっかり溶けきるまで混ぜる(フタをして瓶を振っても◯)

2.冷蔵庫で冷やし、飲む前に瓶を振ってからサーブする

2

チョコレートシロップやコーヒーの分量によって色が濃くなることも

ウイスキーとクリームの味が際立つお酒ですが、バニラ風味が効いているのもポイントで、通常のお菓子づくりなどでは数滴入れるのみのバニラエッセンスも多めに使います。またベイリーズはもともと甘いクリームリキュールなのでお砂糖もたっぷりですが、お好みで分量を減らしたり、チョコレートを多めにしたりというのももちろんOK。このレシピをベースにアレンジをきかせて、お好みの味を発見してみてはいかがでしょう。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。