仕事も宴会も忙しい時期を乗り切る顔ヨガ

飲み会やパーティーなど、楽しいイベントが盛りだくさんのシーズン。二日酔いで朝起きたら、顔がむくんでる、顔色が悪く何となくスッキリしない、なんて経験はありませんか?

そんな時こそ、道具も使わず場所も選ばない、1ポーズたった10秒でできる「顔ヨガ」の出番です! 顔ヨガは表情を作るだけの簡単エクササイズ。いつでもどこでも「ながら」でできるので、忙しい時でも朝の準備をしている合間にぱぱっと行えて、速効で顔に効きます!

髪をまとめながら、洋服を着ている時、トイレの中、バッグに小物を入れている時など、たった10秒で二日酔いや朝の疲れを取り、気分もスッキリリフレッシュできます。「あっかんべー」のポーズを忙しい朝の習慣にしてしまいましょう!

 舌をべーっと出すだけで二日酔いも毒素も撃退!

「あっかんべー」で舌を出して息を吐ききることで、毒素を排出します。舌はインナーマッスルに繋がり内臓を刺激するので、食べ過ぎ飲み過ぎ二日酔いなど、身体にたまった悪いものを速効排出してくれます。

【やり方】
目をぱっちりと開いて、舌を思い切りアゴに向かって「べーっ」と出しながら、口から息を「はぁ~っ」と吐き出します。一息約10秒弱。これを2~3回繰り返しましょう。


朝起きて、最初に鏡を見た時に「べーっ」、トイレに入って「べーっ」、着替えている時など朝の準備をしながらでも同時にできる簡単ポーズです。

舌を思い切り出して息を吐き出すことで、胃もスッキリします。飲み過ぎ食べ過ぎ、二日酔いの時は脱水症状が起きているので、毒素を排出したら良質の水分を摂りましょう。この時期、冷たい飲み物は身体を冷やすだけ。朝一番に白湯を飲んで、外出前にはたっぷりのミルクを入れたカフェオレなどいかがでしょう?

「あっかんべー」のポーズは顔を思い切り上下に伸ばすので、顔色も良くなります。目線を上にすることで、眼輪筋に刺激を与え、重いまぶたもぱっちり! 気分も上がります。

前日の宴会の疲れを残さず、ステキな笑顔で朝の挨拶をして、忙しい一日のスタートを切る。楽しく人生を謳歌するためのポイントです!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。