冬を存分に楽しむなら、寒い季節にしかできない特別な体験を満喫してみませんか? こちらでは冬ならではのさまざまなアウトドアアクティビティを紹介します。
冬,アウトドア,スキー,ウィンタースポーツ,富士山,山,スノーボード,スノボ,ウェア,ブーツ,スキーヤー,ボーダー,アクティビティ,アウトドア,雪,雪遊び,レクリエーション

冬を楽しむなら寒いところがおすすめです。雪遊びは冬の醍醐味!

 

スキー・スノーボード

冬レジャーの王道! 上級者は雪質の違うゲレンデにチャレンジしてみては

ヘリ,冬,スキー,スノボ,ウィンタースポーツ,ヘリスキー,滑走,スポーツ,雪,山,雪山,スノーボード

誰も滑っていない自分だけのコースを楽しむヘリスキー(写真提供:ルスツリゾート)

冬を代表するメジャーなスポーツ。ゲレンデに行けばウェアや道具をすべてレンタルすることも可能なので手軽に楽しむことができます。大型のキッズパークを備えたスキー場も増えてきて、ファミリーでの雪遊びにも最適です。上級者向けには、雪山に登って圧雪されていないパウダースノーを滑走するバックカントリーや、林間を歩くクロスカントリー、スキーの原点テレマーク、未開の新雪に挑むヘリスキーなど、よりアウトドア色の濃い、特殊なスキー・スノボを体験できる場所が増えています。
写真提供:ルスツリゾート(北海道)
https://rusutsu.co.jp/
 

スノーシュー体験

ふかふかの雪をギュッと踏みしめる感覚がやみつきに!

冬,アクティビティ,スキー,スノーシュー,雪,スノボ,ウィンタースポーツ,雪山,ブーツ,ニット帽,ウェア

動物たちの足跡を追って森を探索するのも、スノーシューの楽しみのひとつ

スノーシュー・かんじきを履いて、雪の上を散策するアクティビティ。ふかふかの雪の上でも自由自在に歩くことができます。積雪によって地面から少し高い場所を歩けるので、普段見ることのできない木の枝の様子を間近に見たり、積雪時にしか入れない場所を散策できたりするのが魅力。雪の森を静かに歩きながら、木々の息吹や動物たちの暮らしを感じるなど、冬の森を楽しめます。スキーシューはレンタル可能な施設が増えています。ホテルや観光協会などで体験ガイドツアーを実施しているので、事前に予約することおすすめします。
写真提供:信越自然郷アクティビティセンター(長野)
https://shinetsu-activity.jp/
 

スキーシュー

スノーシューとスキーのいいとこどり!新しいアクティビティを体験しよう
雪,スノーシュー,雪山,スキー,スノボ,冬,ウィンタースポーツ,爽快,滑走,ウェア,杖,散策,アクティビティ

スノーシューのように雪の森を散策しつつ、帰りは一気に滑り降りる爽快感も味わえます

スキーシューは、雪に接する裏面を、あまり滑らないように加工した短いスキーのかたちをしたもので、スノーシューのように雪に沈むことなく歩くことができる道具です。スノーシューとの違いは、傾斜でスキーのように滑り下りることができる点と、歩くときにすり足で歩けるという点。通常のスキーは、装着するときにも苦労するぐらい滑るものですが、スキーシューは、あまり滑らない加工が施されているため、小さなお子さんでも操作しやすいという特徴があります。じわじわと広がり始めているスキーシュー、見つけたらぜひ体験してみてください。
八ヶ岳アウトドア・アクティヴィティーズ(長野)
http://www.y-outdoor.com/
 

雪合戦

あなどるなかれ! 競技スポーツとして夢中になれる伝統の遊び
雪合戦,大会,雪,雪玉,冬,ウィンタースポーツ,子ども,雪だるま,降雪,ゼッケン

地区大会を選べば、全国大会出場も夢じゃない?!

雪の玉を作って、投げてぶつけ合う。誰もが思い浮かべるあの雪合戦、実は世界的なスポーツとして国際大会が日本で行われているのをご存知ですか? 7人のチームで戦う雪合戦の公式ルールにのっとり、地区大会が開催され、全国大会、そして国際大会が北海道で行われています。将来的にはオリンピック競技になることを目指しているという、スポーツとしての雪合戦。興味ある方はお近くの地区予選を探してみてください。
国際雪合戦連合
日本雪合戦連盟
 

スノーモービル

免許不要! 誰でも気軽に楽しめる爽快なスポーツ
スノーモービル,雪,冬,ウィンタースポーツ,スキー,スノボ,雪山,ダイナミック,スポーツ,迫力,ゴーグル,ウェア,ドライブ

スノーモービルで雪原をダイナミックにドライブしよう

雪の上を豪快に走らせるスノーモービルは、免許が無くても体験できる迫力満点のウィンタースポーツ。パウダースノーを巻き上げて走り抜ける爽快感がたまりません。ガイドさんと同乗する体験を行っているところもあります。大型のスキー場などで体験可能。
写真提供:ルスツリゾート(北海道)
https://rusutsu.co.jp/
 

犬ぞり

まるで映画のワンシーン! 犬と一緒に楽しむアクティビティ
犬ぞり,冬,雪,ウィンタースポーツ,ドッグ,雪山,ハスキー,犬,そり,滑走,運転

世界一ロマンティックな乗り物と言われている?!

犬と一緒に冬遊びを楽しめるアクティビティ。数頭の犬たちが元気に引っ張る犬ぞりのスピードは意外と速く、時には時速30kmを超えることも。犬たちががうまく走らず止まってしまったり、チーム内でばらばらの方向に進もうとする犬たちを統率したりと、チームワークが大切なアクティビティです。
写真提供:ルスツリゾート(北海道)
 
 

エアボード

雪面すれすれを高速で駆け抜ける、大迫力の新スポーツ
エアボード,ウィンタースポーツ,おすすめ,冬,雪,アクティビティ,ボード,冬スポーツ

エアボード

空気の入った大きなボードの上に覆いかぶさるように乗って、雪面すれすれを滑り降りるスイス生まれの新しいスポーツ。操作は比較的簡単で、指導を受ければ1時間ほどで上達するスポーツです。体験できる場所がまだ少ないので、新しいスノーアクティビティにチャレンジしたい方、マイナースポーツで人と差をつけたい方におすすめです。
写真提供:水上高原スキーリゾート(群馬)
https://www.minakami-ski.jp/index.php

 

かまくら・氷のホテル

子ども時代からの憧れ? 美しくロマンある冬限定のアクティビティ
かまくら,雪,雪山,アイスバー,氷,幻想,ホテル,冬,氷祭り,クリスタル,透明,アイス,宿泊

雪と氷の空間で楽しむアイスバー

雪や氷を積み上げてつくるかまくら。作るのも、中で過ごすのも楽しいものです。防音効果が高いので、内部の静けさに驚くかもしれません。かまくらよりももっと大型の「アイスロッジ」が登場する然別湖では、ロッジ内での宿泊体験や、お酒を楽しむアイスバーなど、様々な体験が可能。なんと氷でできた露天風呂も楽しめますよ。
写真提供:鹿追町観光協会(北海道)
http://www.shikaoi.net/contents/event/kotan/
 

わかさぎ釣り

とれたてを満喫! 氷上で楽しむ釣り体験
わかさぎ,釣り,ワカサギ釣り,氷上,氷,雪,冬,雪山,アクティビティ,テント,魚

霊泉寺湖(長野県)の氷上わかさぎ釣り

氷上で、丸く穴を開けて釣り糸をたらして、わかさぎ釣り。これも冬の醍醐味のひとつ。とれたての新鮮なわかさぎはフライにしてもてんぷらにしてもおいしいので、つい食べ過ぎてしまうかも。
写真提供:信州いいやま観光局(長野)
http://www.iiyama-ouendan.net/
 

ウィンターカヌー

夏だけじゃない! 雪景色をじっくり味わうアクティビティ
ウィンターカヌー

霧氷に覆われた木々の厳かな絶景に出会えるかも。

カヌーと言えば夏のスポーツ、という印象があるかもしれません。一方冬のカヌー体験では、幻想的な景色を望みながら川を下ります。川面の小さな突起にできるフロストフラワーや、霧氷に覆われたトドマツの林、ときには野生動物との出会いもあります。ただ厳しい寒さの中で行うので、夏以上にしっかりとした安全対策が必要です。ドライスーツを着用し、ガイド同乗のツアーを選ぶようにしましょう。珍しいドライスーツを着るのも楽しい思い出になるはず。
写真提供:釧路マーシュ&リバー

 

アイススケート 

するする進む感覚が心地よいメジャーな冬スポーツ
富士急ハイランド,スケート,スケートリンク,おすすめ,冬,氷,アイススケート,滑走,人気,リンク,氷上

富士急ハイランドのスケートリンク

専用の靴を履いて、氷の上を滑るメジャーな冬のスポーツです。最初は不安定なシューズでまっすぐ立つことも難しいかもしれませんが、それもまた楽しみのひとつ。慣れてくれば頬にあたるひんやりとした風が心地よく、やみつきになるかも。屋外のスケートリンクの場合、氷上の整備が難しいため屋内に比べて滑りにくいこともあります。しかし競技を除けば屋外の方が自然をより一層楽しめると思いますよ。
写真提供:富士急ハイランド(山梨)
 

カーリング

ブームに乗ろう! 注目を集める「氷上のチェス」
冬,氷,カーリング,氷上のチェス,ウィンタースポーツ,初心者,ストーン,スポーツ,大会,ブラシ,チーム,カーリング女子

カーリングは初心者でも気軽に体験できるウィンタースポーツ

アウトドアのジャンルから少々ずれますが、カーリングは室内のアイススケートリンクで行うことが多くアイススケートに近いのでご紹介。ルールを学べば誰でも簡単に参加できるのがカーリングの魅力です。専用の靴を履いて、ストーンの投げ方を何度か練習したら、早速ゲームに挑戦してみましょう。

 
 

流氷観察

オホーツクでしか見られない絶景を楽しむならコレ!
流氷,観察,流氷観察,オホーツク海,海,冬,雪,おーろら号,アザラシ,北海道

大型船にゆらり揺れながら流氷観察

オホーツク海の流氷を見るなら、網走の砕氷船おーろら号か、紋別の砕氷船ガリンコ号。薄く青みがかった流氷の美しさ、砕氷船からはアザラシなどの野生動物に会えることもあります。流氷がぶつかりあう独特の音は一度聴いたら忘れられません。状況によっては、流氷の上を歩いたり、海の中から流氷を見たりする体験ができることも。
写真提供:流氷観光砕氷船おーろら号
https://www.ms-aurora.com/abashiri/
 

星空観察

カメラを買ったら挑戦したい! 吸い込まれるような夜空を堪能
星空,冬,天体観測,星,カメラ,撮影,星空観察,夜空,おすすめ,夜景,夜景スポット,星座,オリオン座

阿智村の星空

空気が澄んでいるから、一年のうちもっとも星がきれいに見える季節です。カメラで撮影したり、雪上に寝転んで静かに観測したり、ガイドさんと一緒に説明を聞きながら楽しんだりと、手軽に楽しめるアクティビティのひとつ。動かないから想像以上に寒いので、防寒対策をしっかりと準備しましょう。
写真提供:スタービレッジ阿智(長野)
http://sva.jp/
 

バードウォッチング

雪景色に映える鳥たちを観察

タンチョウ,バードウォッチング,鳥,冬,雪,雪景色,雪化粧,観察,カメラ,野鳥,野鳥観察

タンチョウウォッチングは冬ならではの楽しみ

春の鳥たちの恋の季節もいいですが、冬ならではのバードウォッチングの醍醐味があるんです。たとえば冬の渡り鳥、タンチョウ、フクロウ、シマエナガの観察などは、寒い時期にしか体験できません。落葉樹の木の葉が落ちて、鳥を見つけやすい季節でもあります。

フクロウ

望遠鏡片手に、エゾフクロウウォッチング

写真提供:釧路マーシュ&リバー

 

マラソン

国民的スポーツも冬がハイシーズン!
トレイルラン,マラソン,冬,駅伝,山,ランニング,スポーツ,ウィンタースポーツ,大会,イベント

トレイルランは12月から1月がシーズン

マラソンなどの大会は、冬になると特に多く開催されます。アウトドア系のマラソンといえば、山の中を走るトレイルラン。12月から1月にかけてがトレイルランシーズンです。どの大会も募集後すぐに満席となることが多く、申し込みが難しいので、出てみたいと思ったら早めにチェックすることをおすすめします。
アウトドアを楽しめるトレラン・ランニングイベント
みたけ山トレイルラン(東京) 
http://www.kfctriathlon.com/html/event_trail.html#2009_mitake_trail
 

アイスクライミング

ボルダリングやクライミング経験者必見のウィンタースポーツ
アイスクライミング,冬,クライミング,ロッククライミング,氷,防寒,バディー,ロープ,グリップ,ウィンタースポーツ

ふたりでバディを組んでアイスクライミング

氷壁を登る登攀技術のひとつですが、ロッククライミング同様、スポーツとして体験できる場所も増えてきました。人工氷壁の場合、クライミング経験者なら素手で登るロックよりもアイスの方が比較的簡単です。登山経験者で冬山を始めてみたい方、初心者向けのアイスクライミング体験会もあるので、参加してみてはいかがでしょうか。
赤岳鉱泉


冬を楽しむ、様々なアクティビティがあります。
どのアクティビティも、体験してみるとその面白さは想像以上です。
寒いときこそ寒いところで、普段味わえない体験を楽しもうじゃありませんか。

【関連記事】


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。