もっと楽しく!アシステッド・ロールアップ

アシステッドロールアップ

仰向けからスタート

1.チェストリフトと同じように、仰向けからスタートです。息を吸い込み、背骨を長く感じましょう。


 
チェストリフトと同じように・・・・・・

チェストリフトと同じように……

2.息を吐きながら頭のてっぺんからゆっくり持ち上げていきます。シールをはがすように、ゆっくり丁寧に上げていきます。


 
足と赤ちゃんの重みを利用しましょう。

足と赤ちゃんの重みを利用しましょう。

3.息を吐き、お腹を小さく絞ります。スピードをコントロールしつつ、赤ちゃんの重みに助けられながら起き上がっていきましょう。このとき、呼吸はゆったりと続けます。何度息継ぎをしても構いません。


 
アシステッドロールアップ

上手に出来たら、飛びっきりの笑顔で「ばあ!」

4.つま先が床に付くところまで起き上がってこれたら、笑顔で赤ちゃんに「ばあ!」と言ってみましょう。息を吸って、逆の手順で仰向けに戻ります。



 
この2つのエクササイズをする間、視線は常に赤ちゃんの目に向けておきましょう。赤ちゃんはママに見られているという安心感と、触れられている心地よさできっとご機嫌なはず。長時間の抱っこで反り返りがちな腰まわりを、ストレッチしながら床でほぐすようなイメージでやってみてくださいね。骨が当たって痛い場合は、マットやバスタオルを敷くのを忘れずに!!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。