熱を下げるときに飲む解熱剤、頭痛を抑えるときに飲む鎮痛剤、消化を促すときに飲む消化剤など、薬にはそれぞれの症状を和らげるはたらきがあります。

飲んでしばらくすると効果があらわれるそれらの薬と違って、シアリス、バイアグラ、レビトラなどのED(勃起不全)治療薬は、服用すれば直ちに症状を改善してくれるわけではありません。「起爆剤」の助けが必要です。

ED治療薬は他の薬と同様、用法、用量を守って正しく飲めば効果が期待できます。米国の臨床実験では10人中7人、精神的な原因で起こる「心因性ED」の場合には8人が効果を実感していると報告されています。

そこで、今回はED治療薬の作用のメカニズムをおさらいし、服用に伴うよくある誤解について考えてみたいと思います。

ED治療薬はED治療の第一選択肢 

ED治療薬の服用は患者さんに身体的な負担をほとんどかけない優れた治療法

ED治療薬の服用は患者さんに身体的な負担をほとんどかけない優れた治療法

ED治療薬は今日、ED治療の第一選択肢とされています。つまり、薬を飲むだけで症状の改善が促されるのです。特殊な器具を使ったり、手術をしたりする必要はありません。患者さんに身体的な負担をほとんどかけないという意味でも優れた治療法といえます。

ED治療薬は問診を通してEDであると診断され、服用しても差し支えない健康状態であることが確かめられれば、その場で処方されます。処方されるのは原則的に20歳以上(既婚者であれば20歳以下でもOK)の男性で、ED症状の訴えがある人に限られます。

ED治療薬は正しく服用すれば相応の効果が期待できる半面、残念ながら、絶対に使ってはいけない人たちもいます。その代表例は、狭心症などの治療でニトログリセリンなどの硝酸薬を服用している患者さんです。ED治療薬は血管を広げるはたらきがあり、硝酸薬を飲んでいる人が使うと血圧が危険なレベルにまで下がり過ぎて死に至ることもあるからです。

ED治療薬は「勃起を助ける血管拡張剤」 

勃起は、性的な刺激を受けて広がった陰茎の動脈に大量の血液が流れ込み、海綿体が充血して硬くなっている状態です。硬くなった海綿体は静脈を適度に圧迫するため、血液の流出が妨げられるので勃起が持続します。この動脈を広げる作用を担っているのがサイクリックGMP(cGMP)という神経伝達物質の一種です。

しかし、cGMPの分泌量が少ないか、これを壊す酵素(PDE-5)の分泌量が多いと勃起が持続できなくなります。この状態がEDです。ED治療薬は、この破壊酵素の力を弱めることでcGMPのはたらきを最大限に引き出します。

とはいえ、ED治療薬を飲むだけで陰茎がたちまち勃起するわけではありません。ED治療薬はあくまでも「勃起を助ける血管拡張剤」だからです。勃起そのものは「起爆剤」となるさまざまな性的刺激によって起こります。逆にいえば、この「起爆剤」がなければ勃起現象は起きません。

普通に性行為ができる状態を作り出す

ED治療薬を飲んだだけではなんの変化も現れない。勃つためには「起爆剤」が必要

ED治療薬を飲んだだけではなんの変化も現れない。勃つためには「起爆剤」が必要

初めてED治療薬を使うとき「飲んだら勃ちっ放しになって外を歩けなくなるのではないか?」「自分の意思とは無関係に、所構わず勃ってしまうのではないか?」「性欲を調節できなくなってしまうのではないか?」「とめどなく射精してしまうのではないか?」など、服用による「暴走」を心配する人が少なくありません。

しかし、これまでみてきたように、ED治療薬は勃起の機能を正常に導くための薬です。つまり「性的刺激」という「起爆剤」に反応して、普通に性行為ができる状態を作り出すのがこの薬の目的です。ですから、ただ飲むだけで勃起するわけではありません。ましてや「暴走」することもありません。

ED治療薬を使っていても、射精したり、途中で性的刺激がなくなったりすれば、徐々に勃起も収まります。いわば、通常の性行為のように、勃起の始まりから終わりまでの流れを自然に運んでくれます。これがED治療薬の優れている点でしょう。


精力剤や回春剤、催淫剤にはならない 

ED治療薬をめぐるもう一つのありがちな誤解は「精力剤として使えるか?」です。すでにふれたように、ED治療薬は血管に関わる薬ですから、そのメカニズムから考えても決して回春剤や催淫剤などの代わりにはなりません。もちろん、成分そのものにも性欲を高めるはたらきはありません。

ED治療薬は、人間の根源的な欲求の一つである性欲に関わる「生活改善薬」です。「性欲を高めるために飲む」薬ではなく「性欲はあるのに十分な勃起を得られない人が勃起を助けるために用いる」薬なのです。

ED治療薬は脳に影響を及ぼすものではありませんから、服用によって快感が上昇することも、低下することもありません。気になることがあったら、ED治療薬を処方している病医院やED啓発サイトで検索したクリニックで相談するとよいでしょう。メールでの相談を受けている施設もありますから、気軽にメール相談してみてください。


>>ED治療薬で精力はアップするの?


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。