国民の決断とは?

更新日:2014年10月16日

 「進学」「就職」「結婚・出産」「老後」など、人は生まれてから死ぬまで、いくつもの決断をします。

「国民の決断」は、人生における「決断」をテーマに調査を実施し、その道の専門家の解説と共に情報発信することで、前向きな希望や人生の悩みを抱える人々が、納得のいく「決断」ができるよう応援することを目指しています。

「決断」とは?~わたしたちの決断を妨げる要因


私たちは人生の中で、大なり小なり様々な「決断」の場面にさらされている。そもそも、「決断」とは何なのか、人が「決断」するときのメカニズムはどうなっているのかなどを知るために、“意思決定”を研究している早稲田大学文学学術院教授 竹村和久氏にお話を伺うことにした。

takemura

早稲田大学文学学術院教授
竹村和久氏

竹村氏インタビュー

■前編:「決断」とは?~わたしたちの決断を妨げる要因

■後編:どうすれば、納得のいく決断ができるようになるのか





All About編集長 メッセージ

昨今、日本では、インターネットの普及とともに消費者を取り巻く情報や選択肢は増え続け、何を信じていいのか?何を選べば良いのか?その日常や人生での決断は難易度を増し続けています。

また、2001年のアメリカ同時多発テロ以降、2008年のリーマンショックや2011年の東日本大震災などの大きな出来事を経験し、消費者の意識や行動は変化し続けてきました。

このように大きく動く時代の中で、変化し続ける消費者の意識、動向を、All Aboutはガイドと共に日々追い続け、自らの知識や知恵をもって「国民の決断」を支援すべく、情報発信してきました。

そしてこのたび、その支援をさらに推し進めるため、この特設サイトを立ち上げました。これからもAll Aboutは、ガイドと共に、日々難易度を増していく「国民の決断」を支援してまいります。

選べない時代に、動きにくい時代に、日本人の決断力を支援したい。
undefined

 


そんな思いを込めて

All About編集長

 


松井直之
Matsui Tadayuki