8年熟成、カナディアン・ファンも唸るライ麦のフレーバー

ベイゼル ヘイデン

ベイゼル ヘイデン

ジムビームのスーパープレミアムバーボンシリーズ紹介の最期は、ベイゼル ヘイデン。
ベイゼル ヘイデンとは、1796年にケンタッキーに入植しバーボンの蒸溜をはじめた人物。オールドグランダッドというバーボンがあるが、それは彼のことだ。1882年、3代目のレイモンド・B・ヘイデンが祖父への尊敬の念から自社バーボンにオールドグランダッドの名を冠し発売したものだ。
現在はジムビームの傘下であり、ビーム家6代目、スーパープレミアムバーボンの創始者ブッカー・ノーがヘイデン家の業績を讃えて、開発した製品がベイゼル ヘイデンである。

ブッカー・ノーが開発したスーパープレミアムバーボンのなかでは8年熟成でありながらアルコール度が40%に抑えられ、かなり個性が異なる。前回記事『ベイカーズ/7年熟成の甘く芳しいフルボディバーボン』をはじめ、ノブ クリーク、ブッカーズは長熟でアルコール度が高くパワフルなコクとなめらかさを特長としていた。しかしながらベイゼル ヘイデンは極めてスムーズな飲み口に仕上げられている。
バーボンウイスキーであるから穀類原料のトウモロコシが51%以上使われているのは当然のことだが、ライ麦比率がジムビームの2倍以上と高い。スパイシーなライ麦の心地よいフレーバーを存分に楽しめ、カナディアンウイスキー・ファンならば興味深い味わいではなかろうか。
ストレートでスーッと口中を滑るクリーンな感覚は他にないものだと思う。甘くハーブティー的な香味もある。とにかく飲みやすい。
わたしはちょっと贅沢にカクテルベースにして楽しんでみたりする。マンハッタン、オールドファッションドなどをお試しいただくと面白いはずだ。(ボトル撮影/小寺浩之)

BASIL HAYDEN'S
750ml・40%・¥5,000
色       明るい黄金色
香り      紅茶やペパーミントなど、かすかなスパイスの香り
味わい     スパイシーさとはちみつ様の甘さが共存
フィニッシュ  ドライでクリーンな後味

関連記事

ベイカーズ/7年熟成の甘く芳しいフルボディバーボン
ブッカーズ/プレミアムバーボンの最高傑作
ノブ クリーク/世界が認めるプレミアムバーボン
ジムビーム プレミアム。飲みやすさ+コクの上質感
ジムビーム/バーボン、偉大なる血族の記録
メーカーズマーク46のプレミアム感を満喫しよう
メーカーズマーク/プレミアムバーボンの証
バーボンの飲み方/ミントジュレップ篇

関連リンク

最高峰のバーボンがここに。クラフトバーボン ストア 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。