メールだけでは、その人の本質は分からない!

メールだけで相手を信じちゃダメ!

メールだけで相手を信じちゃダメ!

現実的には、メールだけでは“その人の本質”は分からないものです。

もちろんメールでも相手の人柄は出てくるものですが、それでもメールでは、都合の悪いことはスルーできたり、良いことばかりを書いて素敵な人を演じられたりすることもできるので、それだけで“本当の相手”を知ろうと思ったら、危険です。

例えば、小説を読んだ後、その小説を原作にしたテレビドラマや映画を見て、がっかりした経験はありませんか?
基本、人は「自分の想像するもの」が、自分にとって最高のものであることが多いもの。
だからこそ、どんどん勝手に相手の人物像を自分の理想的に作り上げてしまうと、実際に会ったときにがっかりしてしまう、なんてこともあるのです。

逆に言っても、相手がメールのやりとりだけで妄想し、恋心を募らせてしまうことは、現実の恋愛の障害になります。会う前から「自分のハードルを上げている」ようなものだからです。

だからこそ、もし相手とリアルに関係を深めていくことを望んでいるのであれば、なるべく早めに「メールだけの関係」から「実際に会う関係」にもっていった方がいいでしょう。