振り向く瞬間こそ最高の輝きを

mikaeri01

女性以上に女らしく

歌舞伎役者が女形を演じるとき、振り向く瞬間が最高の見せ場だそうです。役者さんは背中の見せ方、目線、指先の動きから顔の動かし方までこと細かく研究し、あらゆるパーツを繊細に表現することで、観客を魅了します。女性以上に女らしいニュアンスを醸し出すため研究と稽古を繰り返すのです。

見返る瞬間こそ女性らしさをアピールするチャンスです!振り向く機会は意外に多いものです。役者さんのように振り向きざまに、素敵なオーラを放ちましょう!

人から声をかけられて振り向く瞬間、現実は雑で無意識な動作になっています。後ろから声を掛けられ上半身をひねると不自然な体勢になり、額にシワが寄り、目がキツくなり、口元も引きつっている人をよく見かけます。本人はそのつもりがなくても、相手に「邪魔だから後にして」「あなたには興味がない」といった印象を与えかねません。

振り向いた瞬間こそ、無意識だから印象に残るもの。キラッと輝く笑顔で「どうしたの?」と愛を持って対応できたらとてもステキですね。「あの人はいつも自分の話を聞いてくれる」と周囲が思う雰囲気でいることは、あなたの人間性や信頼度を高めていきます。振り向く瞬間は一瞬ですが、通常より丁寧に行なうことで、印象深いイメージを喚起させることができるのです。今回は顔ヨガ「見返り美人」を紹介します。

見返り美人

「見返り美人」は振り向いた時にステキな表情がキープできるポーズです。上半身をひねり後ろを向いた時、斜め上をしっかり見ながら口角を上げます。上まぶたをしっかり使って目を大きくし、同時に口角を上げる筋肉を鍛えます。

mikaeri04

深く座ります

1. 背筋を伸ばしてイスに座ります。深呼吸をしてリラックス。










mikaeri02

まぶたを開く筋肉を意識しながらしっかり斜め上を向きます

2. 自然呼吸を続けながら、上半身をゆっくり右後ろにひねります。目線は天井を見るように斜め上に。目の奥の筋肉をしっかり意識しながらまぶたを大きく開きます。額にシワが寄らないように、口角もキュッと上げます。

※ まぶたを開く筋肉をしっかり使うことで目がパッチリ大きくなります。眼球の奥の筋肉を意識しながらまぶたをぐっと使い、目を大きく開きましょう。




3. ゆっくりまばたきをします

※ 左も同様に行ないます。


運命の出会いは突然やってきます。

mikaeri01

いつも素敵な笑顔を

浮世絵「見返り美人」があるように、振り向いた女性のたおやかな姿勢と視線には、昔から多くの男性が魅力を感じるものです。
素敵な男性は急に後ろから声を掛けてくるかもしれません。ビックリして振り向いた瞬間に額にシワが入り口角が下がって第一印象が台無しになったら大変!
振り向きざまにステキなオーラを放つ笑顔で、気持ちをぐっとつかんでしまいましょう。「見返り美人」を日々行なうことで振り向く動作に慣れておけば、ここぞという時に役立ちますよ。




【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。