忙しい朝におすすめ!1分でできる時短ハーフアップ

忙しい朝は時間との勝負!そんな朝でも、かわいく仕上がる超簡単ヘアアレンジをご紹介します。寝グセがあっても問題なし!人気のクリップでつくる時短ハーフアップです。
hair make TOMO

hair make TOMO


 

ベースのスタイル 

あごラインボブ

あごラインボブ

あごラインのボブベース。ややクセがあり、ゆるやかにうねる髪質。ニュアンスボブ。


似合うスタイル 

髪質 すべてOK
髪量 すべてOK
顔型 卵 ベース
クセ すべてOK

 

ヘアアレンジの方法・やり方

髪が少ない方はしっかりと逆毛をたてる

とくに髪が少ない方はしっかりと逆毛をたてる

1. 前髪の後ろのTOPの毛束を2~3cmすくい、逆毛をたてます。表面は見える部分なので、後ろ側だけ逆毛をたてると見た目もキレイ。根元メインで逆毛をたてましょう。

 
分けることでさらにボリュームが出る

分けることでさらにボリュームが出る

2. その後ろの毛束も2~3cmほどすくい、逆毛をたてます。こちらは、ボリュームを出すための毛束なので、両面逆毛をたてます。

 
手ぐしを通さずふんわりと

手ぐしを通さずなじませる程度に

3. 逆毛を立てた2つの毛束をあわせ、毛流れを整えます。このとき、手ぐしを通さずボリュームをキープするのがポイント。

 

ボリュームを無くさないように軽くねじる

ボリュームを無くさないように軽くねじる


4. ボリュームを保ったまま毛束をねじります。そのままおろすとキレイな丸みのあるハーフアップの形ができあがります。

 

クリップの強度が強いものを選ぶとよい

クリップの強度が強いものを選ぶとよい

5. ねじった毛束と地肌の毛をからませ、クリップでとめます。このとき、クリップをアレンジの部分にもからませておくのがポイント。逆毛の効果もあり、クリップがズレ落ちる事がありません。

 

上手く仕上げるポイント  

TOPの高さとボリューム

TOPの高さとボリューム感が大人の女性の黄金バランス

逆毛をしっかり立てることでボリュームのある仕上がりに。ツヤっぽく仕上げず、カジュアルでやわらかい印象を残すのがおすすめ。かわいげのある女性らしさを演出します。

 

サイド&バック 

hair make TOMO

hair make TOMO


hair make  TOMO

hair make TOMO


使用したアイテム 

スタイリスト私物

スタイリスト私物

リボンの形をしたクリップ。ハーフアップ向きの小さめタイプを使用しました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。