塩キャラメルソースのクレープ

所要時間:20分

カテゴリー:スイーツクレープ

 

塩キャラメルソースのクレープ

身近な材料とフライパンがあれば気軽に楽しめるクレープ。今回は人気の塩キャラメルソースにバニラアイスクリームを添えてみました。キャラメルのやわらかい甘さと香りが懐かしい塩キャラメルソースと共に、手軽なおやつやブランチメニューとしてもどうぞお試しください。

塩キャラメルソースのクレープの材料(8枚分

クレープ
薄力粉 100g
グラニュー糖 20g
牛乳 220ml
1個
無塩バター 20g
ソルトキャラメルソース
生クリーム 100ml
グラニュー糖 100g
1g

塩キャラメルソースのクレープの作り方・手順

クレープを焼く

1:下準備をする

下準備をする
薄力粉はふるっておきます。卵、牛乳、生クリームは室温に戻しておきます。

2:卵、グラニュー糖、牛乳の半量を混ぜる

卵、グラニュー糖、牛乳の半量を混ぜる
ボウルにときほぐした卵を入れ、グラニュー糖を加えて、泡立て器でよく混ぜます。半量の牛乳を加えてさらに混ぜます。

3:薄力粉を混ぜる

薄力粉を混ぜる
ふるっておいた薄力粉をダマにならないように泡立て器で混ぜます。はじめはゆっくりと、だいたい混ざってきたら手早く混ぜます。残り半量の牛乳を加えて混ぜます。

4:溶かしバターを混ぜる

溶かしバターを混ぜる
生地がなめらかな状態になったら、600wの電子レンジで30秒加熱して溶かしたバターを加え、泡立て器でよく混ぜます。

5:クレープを焼く

クレープを焼く
フライパンを中火で熱し、溶かしバター(分量外)を塗ります。レ?ドル1杯分の生地をフライパンに流し、手早く生地を全体に薄く広げます。縁に薄く焼き色が付いてきたら、パレットナイフで生地を裏返します。裏返した側にも焼き色がついたら焼き上がりです。

塩キャラメルソースを作る

6:グラニュー糖を鍋にいれ火にかける

グラニュー糖を鍋にいれ火にかける
グラニュー糖を鍋に入れ、火にかけます。中火で加熱してキャラメル色になったら火を止めます。

7:生クリーム、塩を加える

生クリーム、塩を加える
生クリーム、塩を加えます。この時はねることがあるので注意してください。再び中火で加熱してとろりとした状態になるまで煮詰めます。粗熱が取れたら、お好みでバニラアイスクリームと共にクレープにかけてサーブします。

ガイドのワンポイントアドバイス

時間があれば、手順3の生地を混ぜたところで1時間ほど室温で生地を休ませると、生地が滑らかになり、クレープがよりおいしくなります。キャラメルソースは冷蔵庫で1週間~10日間くらい保存が可能です。生クリームの乳脂肪分に関係なく作ることができますので、生クリームが余った時の活用法としてもおすすめです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。