北海道最大級のゆり園が誕生!

北海道で夏の観光スポットといえばなんと言ってもフラワーガーデン! 富良野のラベンダー畑や風のガーデン、十勝は紫竹ガーデンや六花の森、上川町の大雪・森のガーデンなど、雄大な大自然の中で咲き誇る花々は都会で疲れた人々の心を癒やしてくれます。そんな北海道に数ある花畑の中で、今回は2013年7月に誕生したばかり、話題のフラワーガーデン「オーンズ春香山ゆり園」をご紹介しましょう。

小樽市街地の手前にあるオーンズと言えば、札幌近郊のスキー場として有名なスノーエリア。そのゲレンデ斜面に広大なゆり園が誕生したという情報を得て、さっそく現地にうかがいました。

札幌中心部から車で約40分。札樽自動車道の銭函ICを下りて看板を目印にスキー場に向かって入っていくと……なんと、冬は白銀のゲレンデだった場所が色鮮やかなゆりの花で一面埋めつくされているではありませんか!

undefined

ゲレンデ斜面には色とりどりのゆりの花が…

高速クワッドリフトで一気に山頂へ

「まあ、私があれこれお話するより、まずは山頂まで登って景色をご覧ください。」

ゆり園でお出迎えいただいた担当の方の言葉を受け、さっそく山頂に向かいます。

「えっ、この暑い中、山頂まで登るの!」との心配はご無用。ここが一般のフラワーガーデンと違うところで、冬のスキー場で活躍している高速クワッドリフトが、山頂まで皆さんを運んでくれます。
undefined

高速リフトでらくらく山頂へ

冬とは違う雪のない足場を気にしながらおそるおそるリフトに腰をおろすと、リフトチェアーはスーっと風を切って山頂に昇って行きます。リフトから周囲を見下ろせば、木々の緑とゆりの花。何やらテーマパークのアトラクションを楽しんでいるような感覚で、きょろきょろと周りの景色を見渡しているうちに、一気に山頂駅に到着しました。
undefined

山頂のリフト降り場

次のページでは「天空の花園」について