きちんとデカ目が引き立つメイクポイント

太眉

ポイント1
ペンシル+パウダーで太眉に!

眉は今どきの太眉に仕上げましょう。ペンシルで眉毛の足りない部分を描いたら、アイブロウパウダーで色を調節します。眉が細い、ない人が描き足す場合は、眉毛の上側をいじってしまうと不自然になりやすいので、眉の下側のみを調節します。眉頭は薄く、眉尻に向かってパウダーをのせていくとよりナチュラルな仕上がりに。アイブロウマスカラを使っても、自然に仕上がるので好みのアイテムをチョイス。色は髪色に合わせます。

リップ

ポイント2
好感度アピールできるごきげんリップ

仕上げは肌なじみの良いヘルシーなピンク系の口紅を塗りましょう。唇本来の色味と近いカラーを選び、オフィスに似合うように適度なツヤ、輝きのあるタイプを選びましょう。リップラインはあえてとらずに、唇を直塗りしてカジュアルに仕上げます。唇の中央を重ねるとふっくら立体感がアップします。紫外線やエアコンによる外的ストレスなどによって、唇はとくに乾燥しやすいので、保湿効果のある口紅を選ぶのもポイントです。

メイクマップ

マップで確認!

ポイントA
太眉は、ペンシル→パウダーの順番。上眉はいじらずに、下眉で太さを調節します。パウダーは眉頭を薄くするとナチュラルに。

ポイントB

ふっくら立体感のある唇に仕上げるなら、唇の中央だけを重ね塗りしましょう。