タダでものを「あげる」サービス「あげくだ」

自分にとっての不要品は、他の誰かにとっては必要なもの。私はずっとそう言ってきました。もちろん、そこには金銭的なやり取りが発生するのですが、今回紹介するサービスは、商品代金が必要ない、つまりゼロ円でやり取りをします。それって、オークションやネットフリマでは売れないような商品だからなの?と思うかもしれませんが、サイトを見てみると、じゅうぶん値がつきそうなモノもたくさんあります。しかも、自分が欲しいモノのリクエストもできてしまうのだから、なかなか面白い。そんなサービスを提供しているのが「あげくだ」です。

「あげくだ」のトップページ。利用するには会員登録が必要

「あげくだ」のトップページ。利用するには会員登録が必要



参加するのに会費はかかりません。出品(あげくだでは「投稿」と表現します)の流れはオークションやネットフリマとほぼ同じです。商品の価格は基本的にゼロ円ですが、他に送料がかかります。発送方法は商品に応じて変わりますが、郵便局の定形外郵便、メール便、宅急便などがよく使われています。出品すると、商品についての質問がくることもあります。それに応えて、ユーザーが納得したら取引成立です。


あげくだ専用の通貨が必要

あげくだで商品を投稿するためには、「ゲッコ」という専用の通貨が必要になります。登録したばかりの時点では、ゲッコがないので、投稿ができません。ではどうすればいいのかというと、まずは毎日ログインをするのです。そうすると、ゲッコがもらえます。けっこう面倒な作業だと思うかもしれませんが、「あげくだ」に商品を投稿したら、毎日のように問い合わせがあるかもしれません。なので、そのサイクルに慣れるという意味でも、スタート時点で毎日ログインをするのはいいかもしれませんね。