「夏太り」には納豆がイイらしい

プロデューサーのYくんに「夏太りって知ってます?」と聞かれた。ああ確かに、夏って意外と太るんだよね、と答えたら、こんな記事を見せてくれた。

【生活トレンド研究所レポート2014 vol.10】“夏は太る”が新常識!?「栄養失調太り」にご用心~20代から50代の4人に1人が昨年の夏に「太った」と回答~~夏太りの原因は炭水化物の単品食べによる「栄養失調」が原因と専門家~

なるほどねぇ。夏はそうめんだけですませちゃうことよくあるなぁ。「その夏太り防止に、納豆がいいらしいんですよ」ということで、納豆を食べに行く散歩にでかけることになった。

まずは、池尻大橋の「納豆工房 せんだい屋」さん。なんでも納豆の食べ放題があるんだとか。
なんと店頭には納豆の自販機が設置されており24時刊納豆が買える

納豆工房せんだい屋 池尻大橋店 世田谷区池尻3-20-3 柳盛堂ビル 1F

池尻大橋駅でYくんと待ち合わせ、せんだい屋まで歩く。だいたい4分ほどだ。
※駅からの動画はこちら

あらためてひとくちに納豆といってもいろんなん種類があるんだ

店内にはさまざまな種類の納豆が売られている

店に入ると、いろんな種類の納豆が並べられている。イートインコーナーはその奥にあり、なんとほぼ満席だ。ラッキーにもひとつだけ空いているテーブルに座れた。周りを見渡してみると、意外と若いお客さんが多い。

納豆食べ放題にチャレンジ!

「あ、忘れてましたけど、納豆大丈夫ですか?」とYくんはテーブルに着席してから聞いてきた。いや、このタイミングで聞かれても、もう来ちゃっているし。メニューは納豆だけだし。

「大好きだよ、今朝も食べたくらい」 「えっ、まさかの連食?」

自分でもいまさらミスに気がついた。納豆ってそれくらい自然に食べちゃうよね。ってことで、メニューを拝見。

ほとんどのお客さんが納豆食べ放題を注文してた。

納豆工房せんだい屋 池尻大橋店のイートインメニュー

さすがに朝が納豆だったから食べ放題は無理かな。食べ放題はYくんに任せて、僕は「納豆しょうがやき丼」にする。

店員さんから食べ放題のルール説明。「2個ずつお出しするの選んでください」とのこと。納豆は、国産小粒、国産大粒、国産ひきわり、えだ豆納豆、ごま納豆、わかめ納豆、ひじき納豆、きび納豆の8種類。Yくんはまずオーソドックスに国産小粒と国産ひきわりを注文。

納豆は国産小粒と国産ひきわり

「納豆食べ放題定食」750円 小鉢、味噌汁などがつき、ご飯大盛りは無料

おお、なかなかいい感じ。ご飯は大盛り無料なのがうれしい。ほどなく、僕の注文した「納豆しょうが焼き丼」も到着。

箸ととににスプーンも出てくる

納豆しょうが焼き丼 840円 豚のしょうが焼きの上にたっぷりの納豆

納豆に隠れてしょうが焼きが見えない。ちょっと食べにくいかな?と思ったけど、レタス部分などとしっかり混ぜてスプーンで食べるといい感じだ。納豆としょうが焼きって意外に合うんだね。

納豆ドーナツや自販機にもチャレンジしてみる

「納豆を食べる時、タレの小袋がついているじゃないですか。いっつもあの小袋じゃ足りないなと思うんで、これだけあると嬉しいです」とYくんがテーブルの上に置かれた納豆のタレを指差す。醤油やカラシとともに納豆のタレもあって、入れ放題だ。

醤油やカラシもある

テーブルの上に置かれて納豆のタレ

さらにYくんは、きび納豆とえだ豆納豆も追加。隣のカップルの若い男性が次々と注文していたので、何個食べたか聞けば「全種類、8個食べました。こんなに納豆食べたのは生まれて初めてです」と笑う。なんだか、他のお客さんも納豆をたくさん食べて、幸せな表情になっている。

まったく納豆の匂いはしない

ベイクドなっどうドーナツ プレーン 115円

そして、僕はデザートに納豆のドーナツをいただく。味はきなこやチョコレートなど色々とあるけれど、プレーンにしてみた。驚いたことに納豆の匂いは一切ない。甘さ控えめで食べやすい。

Yくんは「ドライ納豆ピリ辛」を購入

店頭に置かれた納豆の自販機

店頭には世にも珍しい「納豆の自販機」が。「ドライ納豆ピリ辛」を買いながら、「銀座に”納豆トンカツ”を食べれるお店があるらしいんですけど、行ってみますか?」とYくんが言う。えっ、今からはさすがに……というわけで、日を改めて納豆トンカツにチャレンジすることにした。

「茨城マルシェ」で納豆バー

納豆といえば茨城県である。というわけでやって来たのは銀座一丁目にある「茨城マルシェ」さん。茨城県の物産を扱う店で、併設のレストランがある。

いざお目当ての納豆トンカツ!と鼻息荒くメニューを広げたところ、あれれ?どこにも見当たらない。お店の人に聞けば、「そのメニューは終了しちゃったんですよ」とのこと。残念。

気分はトンカツなので、一番それっぽい「梅チーズ巻きカツ」セットを注文。すると、どの料理にもサラダバーと納豆バーがついているとのこと。サラダバーはわかるけど、納豆バーってすごいね。さっそく行ってみるとこんな感じ。

どの料理にもついてくるそうだ

茨城マルシェさんの納豆バー

圧巻の納豆バー。とにかく納豆がたくさん並んでいて食べ放題。驚いたのはタレの種類。梅ダレに大葉ダレ、味噌にんにくに、パ、パルメジャーノって?

さっそくかけて納豆をいただく

あまりお目にかからない納豆タレがずらり

というわけで、さっそく普通の納豆とひき割り納豆をいただく。

右が普通のタレにネギをかけたもの

左がパルメジャーノをかけたひき割り

おそるおそるパルメジャーノを試食すると、これはおいしい!このままパンにつけて食べたい感じだ。普通の納豆もやっぱりおいしいな。茨城のブランド豚、ローズポークの梅チーズ巻きも登場。

チーズに梅の香りがいい

想像以上に肉厚のローズポーク

肉厚のおいしいとんかつ。けど、納豆とんかつ食べたかったなぁ。それにしても連日納豆を食べたが思ったより全然飽きない。さすがは日本のソウルフード。実はこの日の朝もうっかり納豆食べてきちゃったんだけど、それは内緒だ。

【関連サイト】
[生活トレンド研究所] - All About
納豆工房せんだい屋
茨城マルシェ
【グルメ】キミは茨城のソウルフード「納豆とんかつ」を知っているか? | ロケットニュース24
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。