※MINATOMIRAI 109はなくなりました。2016年9月現在のショップリストは⇒こちら ※[アット!]1st.をクリック

 

みなとみらいに「109」がやって来た!

クイーンズスクエア横浜[アット!]1st 1~3階に誕生した「MINATOMIRAI 109」のエントランス

クイーンズスクエア横浜[アット!]1st 1~3階に誕生した「MINATOMIRAI 109」のエントランス

2010年4月17日(土)、みなとみらい21地区に、ギャルの聖地「109(イチマルキュー:通称マルキュー)」が誕生。名前は「MINATOMIRAI 109(ミナトミライ イチマルキュー)」。場所は、クイーンズスクエア横浜[アット!]1stの1~3階。東京・渋谷「SHIBUYA 109」の人気ブランドが勢ぞろいしています。ただ、みなとみらいのマルキューと渋谷のマルキュー、ちょっと雰囲気が違うよう。「オトナの街・みなとみらい」にふさわしい、新しいマルキューの誕生です!

■オトナの街に似合う、マルキューを
複合商業施設「クイーンズスクエア横浜」の一部なので、気軽に入りやすい雰囲気

複合商業施設「クイーンズスクエア横浜」の一部なので、気軽に入りやすい雰囲気

実は、みなとみらい21地区でも、このクイーンズスクエア横浜周辺の来街者は30代が一番多いというデータがあります。そのエリアにマルキューは合わないのでは……? その疑問をクイーンズスクエア横浜[アット!]総支配人・石川哲也氏にぶつけると、「チャレンジです」と言われました。

「みなとみらいへの来街者の中心は30代ですが、10代から40代まで幅広い年齢層の方が訪れています。みなとみらいは、今、新しい変化が必要。109の登場で、10代の若い来街者が増えることが期待されます。30代の方も若い方が着るブランドを取り入れていますし、母と娘で同じブランドを着る仲良し親子も増えています。109が新しい魅力を創出してくれるでしょう」(石川氏)

「SHIBUYA 109」と同じブランドが来るけれど、雰囲気はみなとみらいらしい、オトナの街に似合う「マルキュー」のようです。

■どんなブランドが入っている?
上:一番人気の「CECIL McBEE (セシルマクビー)」。流行の小花柄アイテムがたくさん! 下:ワンランク上のGALスタイルで人気の「DURAS(デュラス)」には、ギャルファー(=ギャルのゴルファー)アイテムも!

上:一番人気の「CECIL McBEE (セシルマクビー)」。流行の小花柄アイテムがたくさん! 下:ワンランク上のGALスタイルで人気の「DURAS(デュラス)」には、ギャルファー(=ギャルのゴルファー)アイテムも!

「SHIBUYA 109」で人気が高いブランド、約20店が新登場。「ギャルの聖地」と呼ばれるマルキューということで、各ブランドのターゲットは10代~20代。安くてカワイイ、流行のファッションアイテムが並びます。

「CECIL McBEE (セシルマクビー)」は、通勤・パーティ・バカンスなど、いろんなシーンにマッチするファッションアイテムがそろいます

「CECIL McBEE (セシルマクビー)」は、通勤・パーティ・バカンスなど、いろんなシーンにマッチするファッションアイテムがそろいます

一番人気は「CECIL McBEE(セシルマクビー)」。みなとみらいエリアには初登場となります。渋谷109店のイメージは「黒」ですが、MINATOMIRAI 109店のイメージは「白」。みなとみらいのオトナで洗練されたイメージ表現しているそう。

また、マネキンの位置を高くして、遠くからでもファッションがチェックでき、入りやすくなっています。また、これまでよりもハンガーの幅を狭くして、より多くの商品が並べられるようになっています。

 

上:かっこよくてカワイイコーディネートが人気の「moussy(マウジー)」 下:ギャルブームの火付け役「EGOIST(エゴイスト)」。右下は限定色のバッグ(5250円)

上:かっこよくてカワイイコーディネートが人気の「moussy(マウジー)」 下:ギャルブームの火付け役「EGOIST(エゴイスト)」。右下は限定色のバッグ(5250円)


左上:私の中の女の子を楽しむ、インナーウェア「tutuanna*(チュチュアンナ)」 右上:大人気!「強い生き方・強い心」がブランドコンセプトの「GLAD NEWS」 左下:ケータイ世代の歌姫・西野カナ系で人気の「dazzlin(ダズリン)」 右下:渋谷109店よりも広い!「RODEO CROWNS(ロデオクラウンズ)」

左上:私の中の女の子を楽しむ、インナーウェア「tutuanna*(チュチュアンナ)」 右上:大人気!「強い生き方・強い心」がブランドコンセプトの「GLAD NEWS」 左下:ケータイ世代の歌姫・西野カナ系で人気の「dazzlin(ダズリン)」 右下:渋谷109店よりも広い!「RODEO CROWNS(ロデオクラウンズ)」


左上:オトナっぽいお姉系ギャルになれる「LIP SERVICE(リップサービス)」 右上:ガーリー系ブランド「Ruvap(ラヴァップ)」の「トムジェリ横浜T(4515円)」がカワイイ! 左下:キュートなランジェリーショップ「aimerfeel (エメフィール)」 右下:LIKE USEDをテーマにしたカジュアルアイテムがそろう「SpRay(スプレイ)」

左上:オトナっぽいお姉系ギャルになれる「LIP SERVICE(リップサービス)」 右上:ガーリー系ブランド「Ruvap(ラヴァップ)」の「トムジェリ横浜T(4515円)」がカワイイ! 左下:キュートなランジェリーショップ「aimerfeel (エメフィール)」 右下:LIKE USEDをテーマにしたカジュアルアイテムがそろう「SpRay(スプレイ)」

【「MINATOMIRAI 109」新規出店ブランド】
1階:「セシルマクビー」「グラッドニュース」「チュチュアンナ」「ギムレット」「ヴァンス」「スパイラルガール」「ワンウェイ/バイバイ」「ダズリン」「エスペランサ」「グランドエッジ」「デュラス」「ロデオクラウンズ」
2階:「クリックス」「エゴイスト」「マウジー」
3階:「ミンプリュム」「ラヴァップ」「エメフィール」「スプレイ」「リップサービス」

■明るくて開放的!
「白」を基調とした、明るいイメージの1階フロア

「白」を基調とした、明るいイメージの1階フロア

渋谷のマルキューは、全体的に黒くて暗い、ドキドキするイメージですが、みなとみらいのマルキューは、明るくて開放的。それぞれのブランドも、前述のセシルマクビーのようにインテリアを「白」にしたり、ウッド調にしたり、“みなとみらい”という立地を意識した店舗づくりをしています。

 
■オトナを意識したディスプレイ
ギャルだけでなくオトナもイケそうなディスプレイがたくさん!(画像は「Gimlet(ギムレット)」)

ギャルだけでなくオトナもイケそうなディスプレイがたくさん!(画像は「Gimlet(ギムレット)」)

みなとみらいのマルキューは、ディスプレイがちょっぴりオトナのイメージ。一部のブランドのスタッフに聞いてみると、みなとみらいというエリアを意識して大人っぽくしているとのこと。アラサー、アラフォーでも受け入れられそうなファッションが提案されています。

 
■通路・入り口が広い!
どのフロアの通路も広々としていて、ベビーカーもOK!

どのフロアの通路も広々としていて、ベビーカーもOK!

渋谷のマルキューは通路が狭いのが特徴ですが、みなとみらいのマルキューは、ベビーカーが通れるくらいの広さが確保されています。オープン日も、ベビーを連れたギャルママがたくさん訪れていました。

また、入り口が広いので、オトナでも気軽に入れる雰囲気です。「若いコのブランドだから……」と敬遠しないで、ファッションのスパイスとして、オトナの女性も取り入れてみてはいかがでしょう。モデルさんのようなスタッフが、「コレどうですか~?」とアドバイスしてくれますよ!

みなとみらいに誕生したマルキューは、オトナもOK!な雰囲気。みなとみらいの人の流れが変わりそうな予感がします。

■MINATOMIRAI 109(ミナトミライ イチマルキュー)
場所:横浜市西区みなとみらい2-3-9 クイーンズスクエア横浜[アット!]1st 1~3階
アクセス:みなとみらい線みなとみらい駅直結
営業時間:ショッピング11:00~20:00
HP:クイーンズスクエア横浜[アット!]
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。