まずはライブへ行ってみよう! 

ライブ

一緒に体を使って楽しもう!出典元:new-rocks.com

◆会いに来るバンドマン~ライブへ行ける気軽さ

ヴィジュアル系バンドにとって、メディアへの露出やCDの売上はもちろん大切だが、それ以上にライブにかける思いには特別なものがある。どのライブハウスで、どれだけの動員を集めてライブをするかで、バンドの規模が測られるように、ライブで勝負をし、そこに命を燃やしているのだ。

そのためにほとんどのバンドは活動の中心をライブに置き、積極的にライブを行なっている。タイミングが合えば、思い立った時に会いに行ける会いやすさがヴィジュアル系バンドにはある。

また、ライブチケットは、著名なバンドを除いて、一般的に3500円前後と比較的手の届きやすい価格帯なのも嬉しいところ。

最近では、47都道府県を周遊するバンドも多く存在し、バンドのほうから積極的に地方にも会いに行くなど、ヴィジュアル系の音楽はより身近な存在になっている。

気になるバンドがいたら、ぜひオフィシャルホームページでスケジュールをチェックしてみよう!

◆一緒に一体となって振りを楽しもう!

初めてヴィジュアル系のライブへ訪れた人の多くは、観客が一丸となって同じ振りをしたり、ステージのほうへ飛び込んでいく様子に驚くだろう。

シンプルに拳を上げたりと、難解な振りを要しないバンドもいるが、ほとんどは曲ごとに振りが存在する。初めてでついていけるか不安に思う人もいると思うが、バンドによってはそれを事前に動画サイトにアップしていたり、ステージでメンバーより直接伝授されることもあるのでご安心を。

一緒になって振りを揃えることのできた時、また、奏でる生音に振りがピタリとハマった時の快感を味わうと、その虜となるに違いない。

そして、ライブへ行ったら、もっとそのバンドのことが知りたくなるはず。そう思ったら次のステップへ!