初心者ほど攻めが大事

初心者ほど攻めが大事

アフィリエイトは無料ブログ等を活用する事により無料で始めることが出来ます。だからこそ気軽にはじめる人も多いと思います。しかし、誰でも気軽に稼げるというわけではありません。初心者がアフィリエイトで稼ぐには最初は失敗覚悟で様々なキーワードに挑戦してみるという気持ちのリスクを取る必要があります。

アフィリエイトをこれからはじめる人や初心者ほど、失敗したくないので他の人が稼いでいるキーワードを真似したくなる人もいるかもしれません。でも結局自分で様々なキーワードに挑戦して試行錯誤しないと稼げる様にはなりません。

なぜなら他の人が稼げるキーワードだからといってあなたも稼げるとは限らないからです。たとえば「美白」というキーワードでブログを上位表示できれば稼げると誰かが言っていたとしても、そもそもそんなライバルが多いキーワードでブログを上位表示するのが至難の業です。

もちろんライバルが少ないキーワードほど実際にアクセスを集めてみないと稼げるかどうかわかりません。そのため一生懸命ブログ記事を書いて上位表示できても全く稼げないというリスクもあります。これは最初から覚悟しておかないと挫折の原因に繋がります。

本当は一番足りないのは失敗するという経験かもしれない

ライバルが少ないキーワードほど、もしかしたら上位表示しても稼げないというリスクはあります。しかし、初心者はベテランのアフィリエイターに比べて知識やスキルが圧倒的に足りないからこそ、あえてリスクを負ってでも様々なキーワードに挑戦する必要があります。

リスクなく工夫もなく稼げるほどアフィリエイトは単純なビジネスではありません。実際に稼いでいる人ほど失敗を覚悟で試行錯誤しながら経験値を積んでいます。

たとえどんなに有益な情報を得たとしても実践して失敗しながら勉強しない事にはいつまでたっても知識だけ増えていく一方で結果が出ないという最悪の状況に陥ってしまいます。

どれほど勉強意欲が高くて向上心があったとしても失敗を避けていたら、いつまでたってもライバルと同じことばかりしてしまう為、結局他のアフィリエイターに埋もれて結果が出せない状況が続いてしまいます。

購買意欲が高いキーワード以外にも活路を見つけよう

基本的に「商品名+通販」や「商品名+購入」というような複合キーワードで検索する人は商品を買おうとして検索している購買意欲が高い人と予測できます。そのため「商品名+通販」や「商品名+購入」というような複合キーワードは購買意欲の高いキーワードと言われています。

このような比較的高確率で報酬に繋がりそうなキーワードほどすでにライバルのアフィリエイターが数多く参入しています。そんなライバルの多いキーワードでブログを上位表示させるのは難しいため初心者にはかなりハードルが高く感じます。

そのため「このキーワードは報酬につながるのかな?」と疑問に感じるキーワードほど他の人も失敗を恐れて避ける傾向にあるのでどんどん挑戦すべきだと思います。もし失敗してもこの複合キーワードは稼げないという貴重な経験を積むことが出来ます。

初心者の時ほど守りに入って購買意欲の高そうな複合キーワードばかり狙っても、他の人と同じような経験しか積めません。その結果いつまでたってもその他大勢のライバルに埋もれて稼げない日々が続いてしまいます。

だからこそ初心者に必要なのは守りではなく攻めの姿勢です。攻めたからこそ他の人と違った経験値を積むことが出来るので結果的にライバルと差別化することが出来るようになり稼げるようになります。そのため初心者の時ほど守りに入りたい気持ちを抑え、攻めの姿勢を忘れないように気を付けましょう。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。