バストアップのための必須チェックポイント

バストメイクをした後は、きちんとバストがブラジャーにおさまっているかチェックをしましょう!

  1. ブラジャーカップからバストがはみ出していませんか?
  2. 脇のお肉がはみ出ていませんか?
  3. 前中心が浮いていませんか?
  4. ストラップがきつかったりゆるかったりしていませんか?
  5. ブラジャーのアンダーがきつかったりゆるかったりして、お肉がブラジャーの上に乗っていたりしませんか?

この5つをきちんとチェックし、問題なければキレイにバストアップできている状態です。もしここで、1つでも違和感を感じたらブラジャーがバストに合っていない可能性が高いので、正しい測り方をおさらいし、自分にぴったり合ったブラジャーを探すところから始めてみてください。

化粧室でのバストリメイクはもはや常識! 

いつもの朝の身支度の時間にバストメイクの時間をプラスするだけで、バストが本当にキレイに仕上がり、一日気持ちよくハッピーに過ごせるから不思議なもの。でも、電車でつり革につかまったり、バックを持ったり、立ったりしゃがんだりしているうちに少しずつブラジャーもずれてきてしまいます。ですから、気づいた時にバストメイクし直すのが本当はベスト!

そこで私が皆さんに提案したいのは、「化粧室に行く時間を利用してバストメイクをしましょう」 ということ。化粧室に行く際に、化粧直しをするように、服の上からバストメイクをしましょう。ブラジャーのずれを直し、お肉をカップにおさめなおし、ストラップも正しい位置に戻せばOK。化粧室に人がいる時は、個室に入っている時にするといいですよ。これをこまめに行うと、夕方になったらブラジャーが胃のあたりにまで下がってきた、という現象も防げるのです。今日から、化粧室に行ったらバストメイクし直すということを習慣づけてください。夕方になったら他の女性と大きく差がついていることに気がつきますよ。

バストは日ごろの心がけで大きく見え方が変わってきます! さあ、今日から素敵にバストメイクをして美しいバストラインを手に入れてください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。