ノンフライヤーでヘルシー料理 鶏ささ身のみの揚げ

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかずフライ

 

ノンフライヤーで、ヘルシーな揚げ物を作る

鶏のささ身に千切りのじゃがいもをまぶしてノンフライヤーで焼きました。油を一切使わずに、外側はパリパリと、中の肉はふっくら柔らかく仕上がるのは、ノンフライヤーだからこそです。
▼関連レシピ
さつま芋と鮭で作る、鮭のみの揚げ
ノンフライヤーで作る、ライスコロッケ
うまい棒で作る、コーンコリームコロッケ
炊飯器パンで作る、大きなコロッケパン


ささ身のみの揚げの材料(4人分

主材料
鶏ささみ 4枚
じゃがいも 中3個
片栗粉 大さじ2
卵黄 1個分
少々
ホワイトペッパー 少々
その他
片栗粉 少々
パセリ 少々
レモン 適宜

ささ身のみの揚げの作り方・手順

鶏ささ身のみの揚げをノンフライヤーで作る

1:じゃがいもを千切りにして水にさらし、ささ身に下味をつける

じゃがいもを千切りにして水にさらし、ささ身に下味をつける
じゃがいもは千切りにして水につけ、2~3回水を取り替えて10分ほどさらして水を切る。ささ身は2つか3つに削ぎ切りにして、塩こしょうで下味をつける。
じゃがいもは野菜カッターで削ると簡単

2:水を切ったじゃがいもに片栗粉をまぶす

水を切ったじゃがいもに片栗粉をまぶす
水をしっかり切ったじゃがいもをボウルに入れ、片栗粉を入れてまぶす。

3:卵黄を入れて混ぜる

卵黄を入れて混ぜる
次に卵黄を加えて混ぜる。ノンフライヤーを180℃で4分に合わせて予熱開始する。

4:肉に片栗粉を薄くはたき、(3)をまぶしてバスケットに並べる

肉に片栗粉を薄くはたき、(3)をまぶしてバスケットに並べる
ささ身に片栗粉を薄くはたき、(3)をまぶしつけて、予熱が終わったバスケットの網の上に並べる。並べ終わったら、箸でじゃがいもをつまんで形を整える。
ポテトは、底には少しだけ、上にはたっぷりまぶしつける

5:180℃で9~10分焼く

180℃で9~10分焼く
180℃で9~10分焼く。焼けたら器に取り出して残りを同じように焼く。
9分ほど経ったら隙間をあけて焼き色を確かめ、よければスイッチを切る

6:ワンポイント:切ったオーブンペーパーを敷けば網にくっつかない

ワンポイント:切ったオーブンペーパーを敷けば網にくっつかない
画像は残りの4個を同様に焼いて、焼きがったところ。こんなふうに、切ったオーブンシートの上に乗せて焼けば網にくっつかない。

7:盛りつけ

盛りつけ
器に盛りつけ、刻みパセリをのせ、レモンを添える。

ガイドのワンポイントアドバイス

フィリップスのノンフライヤーを使用しました。料理をのせる網がとても頑丈にできていて安心なのですが、料理がくっつきやすいようです。くっついたカスを洗う場合は、スポンジだとスポンジが負けて千切れるので、ブラシかたわしで洗った方がいいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。