【新商品】 LIXIL

フラットルーフのカーポート 「Gルーフ カールーフタイプ」
乾式構造のデザインウォール 「Gスクリーン フリーウォール」


カースペースは、エントランス部分にプランニングされるケースが多く、その作りやデザインは、住まいの印象にも影響を及ぼすもの。カーポートやゲートなどの建材商品を選ぶ際には、機能性や耐候性はもとより、外まわり全体のデザインにも配慮することが大切でしょう。

LIXILからは、さまざまな場所に設置できるエクステリア構成パーツ「プラスG」シリーズに、フラットルーフのカーポート「Gルーフ カールーフタイプ」と、接着剤張りタイル工法を取り入れた乾式構造のデザインウォール「Gスクリーン フリーウォール」を追加し、TOEXブランドより発売。デザイン性にこだわり、さまざまなプランを実現することができる商品です。

LIXIL

プラスGシリーズ 「Gルーフ カールーフタイプ」「Gスクリーン フリーウォール」 組み合わせ施工例

「Gルーフ カールーフタイプ」は、柱やフレーム、雨樋などのデザインにこだわり、 住まいと一体感を実現するフラットルーフのカーポートです。屋根材にはポリカーボネート板を使用、 屋根材を支える中骨がない中骨レス構造のため、下から見てもフラットでシンプルなルーフに。また、大きな天井面に適したサイズの木目調鋼板製パネル天井材は、全面張りはもちろん張り分けも可能とか。カールーフ中間柱は雨樋内蔵のすっきりとしたデザインとなっています。

光が拡散し屋根下空間を明るくする「LEDスクエアライト」、足元をスポットで明るくする「LEDダウンライト」の2種類のLED照明も。1台用、2台用、サイクルポート用のサイズを揃え、カースペースから玄関アプローチまで屋根材を広げた「持出し仕様」の提案も特徴的でしょう。

「Gスクリーン フリーウォール」は、簡単に施工できる接着剤張りタイル工法を取り入れた乾式構造のデザインウォール。タイルの張り付けを簡略化したことにより、早く美しくタイル張りが行え、工期短縮を可能に。従来のコンクリートブロックでは施工が難しい高尺ウォールも作ることができるとか。小口面の仕上げは、「タイル納まり」と笠木と小口面を同色でコーディネートできる「見切り材納まり」が揃い、また、使用するタイルは、LIXILの住宅外壁と同じデザインのタイル(8種類23色)となっているので、住まい全体をトータルにコーディネートすることも。INAXブランドの住宅用外装壁タイル(はるかべ工法用)も張り付け可能です。

■参考価格 (表示価格には、消費税・工事費・配送費は含まず)
<Gルーフ カールーフタイプ>
・1台用(28-52型 アルミ形材色 H24柱):710,200円
・2台用(55-52型 アルミ形材色 H24柱):1,283,200円
・サイクルポートタイプ(28-18型 アルミ形材色 H24柱):422,700円
<Gスクリーン フリーウォールタイプ>
・W10H24 本体(アルミ形材色):137,080円 + タイル(細割ボーダー):171,520円
セット価格:308,600 円
・W10H29 本体(アルミ形材色):156,080円 + タイル(細割ボーダー):183,420円
セット価格:339,500 円
・W30H24 本体(アルミ形材色):403,480円 + タイル(細割ボーダー):310,290円
セット価格:713,770 円

■詳細情報 LIXIL 



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。