ハイボールで楽しみたいバーボン樽熟成

ボウモア セレクトカスク

ボウモア セレクトカスク

今年2月25日に発売された「ボウモア デビルズカスク」(記事参照)はわずか600本という限定品だった。今回6月24日に発売される「ボウモア スモールバッチ」はレギュラー製品のラインナップに加わるものだ。
ちなみに現在のボウモアのレギュラーは、12年(¥3,700)、15年(¥6,700)、18年(¥8,000)である。

さて、「ボウモア スモールバッチ」とはどんな特長を抱いているのか紹介しよう。「ボウモア」はバーボン樽とシェリー樽の併用により、アイラモルトのなかでもピート香が最も繊細でバランスがよいとされている。その新たなスタンダードのつくりはバーボン樽だけの熟成である。
簡単にいえば、1st.フィルと2nd.フィルのバーボン樽で熟成したスモールバッチ(小ロット)のモルトウイスキーで仕上げてある。
1st.フィル・シェリー樽熟成モルトの限定品である「デビルズカスク」はもちろんのこと、1st.フィル・バーボン樽熟成モルトの限定品である「TEMPEST(テンペスト)」シリーズといった香味開発の積み重ねがベースとなって誕生した製品といえよう。
最後にテイスティング・ノートを記しているが、ソーダ水との相性がよく、ハイボールで気軽に楽しんでいただきたい。
女神が宿る“アイラモルトの女王”と謳われる「ボウモア」の香味追求に終わりはない。6月24日には「ラフロイグ セレクトカスク」も新発売となる。「ラフロイグ」「ボウモア」の新なスタンダードが同日発売である。楽しみにお待ちいただきたい。(ボトル撮影/小寺浩之)

undefined

 

[BOWMORE SMALL BATCH]
700ml/40度/¥3,700(希望小売価格・税抜き)
バーボン樽熟成らしい、バニラ様の甘さを湛えている。加えて特有の海藻や潮の香の感覚があり、それがスパイシーなキレを生んでいる。ソーダ水との相性がよい。
色   鮮やかな金色
香り  バニラ・磯の香り・スモーキー
味   シトラス・バニラ・シナモン
余韻  ライムのような感覚と柔らかな甘み

関連記事

ラフロイグ セレクトカスク6/24新発売
オーヘントッシャン アメリカンオーク新発売2/25
ボウモア デビルズカスク限定600本新発売
バランタイン17年ミルトンダフエディション
ジムビーム/バーボン、偉大なる血族の記録
メーカーズマーク/プレミアムバーボンの証
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。