デートにも女子会にも使える! 今、渋谷&青山で注目の夜景カフェ

独自のカルチャーが育まれてきた“裏渋谷”(うらしぶや/ウラしぶ)で今、大注目のカフェ『FLAMINGO(フラミンゴ)』と『Cafe BOHEMIA(カフェ ボヘミア)』。2013年末にオープン以来、話題を呼んでいます。艶っぽいインテリアや外国のカフェのような雰囲気は、夜にこそ存分に享受できるもの。さっそく『フラミンゴ』からご紹介します。

裏渋谷の情報発信地『フラミンゴ』

フラミンゴ外観

気分が華やかになるフラミンゴ外観

場所はオルガン坂付近、渋谷の新たなホットスポット“裏渋谷”の「階段坂」で夜になると一段と引き立つ真っ赤なイルミネーションとネオンサインが目印です。中に入ると、壁いっぱいに描かれた「女性の唇」や「フラミンゴ」の絵が迎えてくれます。
内装

椅子の高さやユーズド感の出し方など細部にこだわりが感じられるインテリア

大きな窓ガラスから見える街が夜にさしかかると、店内の照明も夜仕様になり、ミラーボールが輝きます。ポップでアートなカフェという昼のイメージが一変し、たちまち艶っぽい店へと早変わり。

アルコールを飲む人と飲まない人が一緒に楽しめるのも夜カフェならではの魅力です。また、女性のおひとりさまでも入りやすいこともポイント。女性が一人でアルコールを嗜んでいても絵になる空間です。デートなら、一層彼女がキレイに見えるかもしれません。

裏渋谷

ファッショナブルな裏渋谷人を観察するのも楽しい

夕方から夜にかけてのタウン・マンウォッチングや照明の変化を楽しみたい方には、全てのドリンクが500円になる月~金のハッピーアワー(15:00~18:00)がおすすめ。

レーベンブロイの生ビールやオリジナルカクテル、ワイン、ウイスキー、焼酎などアルコールの種類も豊富、さらに系列店「宇田川カフェ」の代名詞である濃いコーヒーも健在です。

 

また、深夜時間帯でも食事メニューが用意されているので、食事をしそびれた時、小腹がすいた時など、さまざまなシチュエーションで利用でき、使い勝手が良いのです。デートに、女子会に、遊び足りない夜のもう一軒に、頼りになる夜カフェとしてぜひ覚えておいてください。DJイベント『Ura-shibuya Culture Communication』の開催日も公式サイトで要チェックです。

■裏渋谷(うらしぶや/ウラしぶ)エリアとは?
地名でいうと宇田川町あたり。ランドマークはパルコや東急ハンズなど。このエリアは、かつては 世界一と言われたほどのレコード店密集地だったため、ミュージシャンやアーティストが集まり、昔も今も個性的でオシャレな店が多いのが特徴です。

≪DATA≫
店名:FLAMINGO
住所:東京都渋谷区宇田川町10-2 渋谷宇田川町テナント1F
営業時間:11:30~5:00(日曜・祝日~24:00)
(ランチ11:00~、カフェ15:00~、ディナー18:00~、深夜23:00~、深夜料金10%)
TEL:03-6416-5513

次のページでは「カフェ ボヘミア」をご紹介します。