アップルシナモンウォーター レシピとポイント

■用意するもの
a_c_w_1

写真にはりんごが1つしかないですが2個必要です

  • りんご2つ(オーガニック。なければ次ページの農薬除去法参照)
  • シナモンスティック2本
  • ピッチャー(1.8~2L入るもの)
これだけ!

 
■作り方
a_c_w_3

薄めにスライスすることでフレーバーを強くできます

1. りんごの芯を取り除き、約1/16ほどにスライスする。皮は剥かない。

 
a_c_w_4

材料を入れるだけで簡単にできます!

2. ピッチャーに1のりんごとシナモンを入れ、その上に氷を入れる。(氷はピッチャーの半分くらい)

 
a_c_w_5

ガス入りのミネラルウォーターで作るのもいいかも!

3. 2のピッチャーを水で満たし冷蔵庫へ。

1時間~6時間後に飲み始めてOKです。私個人的には、2~3時間後にはきちんとフレーバーもついているので、それくらいで飲み始めますが、すっきりしていて美味しいですよ! 長く置けば置くほどフレーバーは強くなります。それでももう少し強いフレーバーをお好みの方は、りんごやシナモンを足しても可。

ピッチャーの半分くらいまで水がなくなったら、水と氷を足します。(基本的にはりんごが空気に触れてしまったら足すようにしましょう。)それを3~4回繰り返したらりんごとシナモンを交換します。

朝の起床時や食前食後、日常の水分補給として飲んで下さい。少なくともピッチャーを1日で飲み終えるくらいがGood!

このデトックスダイエットを試す際は、ジュースや炭酸飲料、清涼飲料を止め、飲み物をこのアップルシナモンウォーターに変えましょう。一度このナチュラルな水分補給を覚えたら、そういった砂糖の多い飲み物を欲しなくなりますので、それまでは続けてみて下さいね!

アップルシナモンウォーターの注意点

シナモンに含まれるプロアントシアニジンは血糖値を下げる働きがあり、糖尿病や高血糖疾患の治療にもつかわれていますが、糖尿病や高血圧で薬を処方されている人は、医師へ相談してからこのダイエットを行って下さい。薬を飲んでいなくても、このドリンクを飲み始めて浮腫みがひどくなったりした場合、一度飲むのを止め、医師に相談して下さい。

次ページ>よくある質問>>>