好みのタイプは人それぞれですが、「一緒にいると幸せになれる男」には、ある条件があります。恋人探し中の人も、既に交際相手がいるという人も、どういう男性を選べば幸せになれるか、いま一度その条件を整理してみてはいかがでしょうか。今回は、特に大事な3つの条件についてお話しいたします。

1.自分にはない視点を持ち、大切にしてくれる

並んで立つ男女

幸せになれる男の条件って?

幸せになるには、自分を大切にしてくれる人と一緒にいることです。特に、自分にはない視点で自分に足らないところを補い、大切にしてくれる人がいいでしょう。

ちょっと分かりにくいかもしれないので例を挙げますね。たとえば、転びそうなのに気付いて支えてくれるとか、役に立ちそうな本だったり情報だったりを教えてくれるとか、仕事にもプライベートにも良い影響があると考えて人脈を広げてくれるとか、危ない儲け話にだまされそうなところを助けてくれるとか、不安な気持ちを拭ってくれるとか、無理をしている様子に気付いて心配してくれるといったことを思い浮かべてみてください。

どれも、自分にはない視点を持って気を配っていないとできないことですよね。人間が一人でできることは限られています。一人で味わえる幸せには限りがあります。自分にはない視点を持った人と一緒にいるだけで世界は広がります。それでは、自分にはない視点を持った人が愛情をもって自分を大切にしてくれたとしたら? 大切に愛情を注いで自分にはないものを補ってくれる人と一緒にいたら、世界が広がるのはもちろん、困ったときにも自分一人で解決するよりスムーズにできるでしょうし、なにより心強い存在に守られ幸せを感じることができるでしょう。

これだけでも十分幸せですが、相手が自分を大切にしてくれるのと同じか、それ以上に自分も相手を大切に思えたらどうでしょうか。誰かを心から愛しく大切に思えることは幸せなことです。そして、その大好きな相手が「自分のことを大切に思ってくれている」と実感できることほど幸せなことはないでしょう。

1つ目の条件としては、自分にはない視点を持ち、大切にしてくれる相手であるということ、そして互いに大切に思い合えるということが挙げられます。次のページでは、残りの2つの条件についてお伝えいたします。