Fリーグ 2014-2015プレーオフ概要

こちら】の記事でご紹介しましたが、フットサルのトップリーグであるFリーグは、今シーズン(2014-2015)より10チームから12チームにチーム数が増加したため、シーズン概要等が変更になりました。

それに伴いプレーオフ進出チームも昨シーズンの4チームから5チームになり、概要も変更しています。(昨シーズンの概要はこちらで)

フットサルのFリーグundefinedプレーオフ概要変更を発表

フットサルのFリーグ プレーオフ概要変更を発表


今回はそんなプレーオフ実施概要をご紹介致します。



フレーオフ出場チーム

リーグ戦の順位が上位5位までのチームに出場権が与えられます。
リーグ戦の順位を決定するにあたり、勝点が同一の場合は、以下の順序により決定します。

1.リーグ戦の得失点差
2.リーグ戦の総得点
3.リーグ戦における当該クラブ間の対戦成績(イ勝点 ロ得失点差 ハ総得点)



プレーオフ実施概要

■1st Round

・第1試合 2015年2月20日(金)リーグ戦2位チーム vs リーグ戦5位チーム
・第2試合 2015年2月20日(金)リーグ戦3位チーム vs リーグ戦4位チーム

【競技形式】
40分間(前後半各20分プレーイングタイム)で勝利したチームが2nd Round へ進出します。
勝敗が決しない場合は延長戦等は実施せず、リーグ戦上位チームが2nd Round へ進出。

■2nd Round

・第1戦 2015年2月21日(土)1st Round第1試合勝者 vs 1st Round第2試合勝者
・第2戦 2015年2月22日(日)1st Round第1試合勝者 vs. 1st Round第2試合勝者

【競技形式】
2試合開催し、2試合の合計勝点が多いチームがFinal Round へ進出します。
40分間(前後半各20分プレーイングタイム)で勝敗が決しない場合、第1戦は引き分けとなり、2試合を終え合計勝点が同一の場合、2試合の得失点差によりFinal Round 進出チームを決定。
得失点差が同じ場合、10分間(前後半 5分間ハーフタイム1分間)の延長戦を実施。
延長戦でも勝敗が決定しない場合は、PK方式にてFinal Round進出チームを決定。

■Final Round

・第1戦 2015年2月28日(土) リーグ戦1位チーム vs 2nd Round勝利チーム
・第2戦 2015年3月1日(日) リーグ戦1位チーム vs 2nd Round勝利チーム

【競技形式】
リーグ戦1位チームには勝点3のアドバンテージを与え、最大2試合開催し、合計勝点が多いチームが優勝チームとなります。
第1戦でリーグ戦1位チームが勝利した場合、リーグ戦1位チームは勝ち点6 となり優勝が決定。 40分間(前後半各20分プレーイングタイム)で、勝敗が決しない場合、第1戦は引き分け。
第1戦で2nd Roundから進出したチームが勝利する・もしくは引き分けた場合、第2戦を実施し、アドバンテージ勝点・第1戦・第2戦の合計勝点で優勝チームを決定。
第2戦を終え、アドバンテージ勝点・第1戦・第2戦の合計勝点が同一となった場合、10分間(前後半5分間ハーフタイム1分間)の延長戦を実施。延長戦でも勝敗が決定しない場合は、PK方式にて優勝チームを決定。



最後に

昨シーズンもプレーオフは盛り上がりました。今シーズンもリーグ戦はもちろん、最後まで熱い戦いが繰り広げられることを期待しています!




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。