住みながらの水まわりのリフォームは大変!というイメージをお持ちの人も多いのでは?イマドキは事情が違います。今回のリフォーム事例~Yuuのリフォームの現場からは、時代は変わった!水まわりリフォームのいま・むかしです。

以前はとにかく時間が掛かった水まわりリフォーム

ちょっと前までは便器を交換するだけのリフォームでもおおごとだった。

ちょっと前までは便器を交換するだけのリフォームでもおおごとだった。

新築は工事完成まで人は住んでいません。でもリフォームは住みながらの工事がほとんどですから、水まわりのリフォームともなれば大騒ぎ!

と、ひと昔前は確かにそうでした。洋式便器の交換をするだけのリフォームでも、床を一部壊して配管をやり直して、また床を補修する必要がありましたので、何日も掛かりました。日数が掛かれば、その間トイレが使えなくなります。

同じように浴室リフォームでも、システムバスがまだ一般的では無かった時代、浴室を全部壊して、またタイルを一から張って浴室リフォームするためには、ゆうに3週間以上は掛かりました。

 

何日も水まわりが使えない暮らし、お金も手間も掛かった

浴室リフォームでお風呂に3週間以上も入れないと、住んでいる人はかなりの不便。

浴室リフォームでお風呂に3週間以上も入れないと、住んでいる人はかなりの不便。

住みながらの工事で、トイレが数日使えない、お風呂に3週間以上も入れないとなれば、住んでいる人はかなりの不便を強いられることになります。

ガイドYuuが「リフォームのホント・裏話」というwebサイトを立ち上げたのが2001年。最初に書いた情報は、キッチンのリフォーム中のお弁当づくりはどうしたらいい?お風呂に入れない間は?トイレを使えない間は?など、水まわりのリフォームを住みながら行う際の、困りごと対策や注意点でした。

その時代の水まわりリフォームは、仮設浴室や仮設トイレを庭に建てる工事が必要になるケースも多く、とにかくお金も手間も掛かる、大きな覚悟が必要な大イベントだったのです。

 

リフォーム用設備の充実でラクに素早く工事ができる時代に

イマドキの浴室リフォームは数日ですぐに新しいお風呂に入れる。

イマドキの浴室リフォームは数日ですぐに新しいお風呂に入れる。

イマドキの水まわりリフォームは違います。リフォーム用設備の登場で、水まわりリフォームのノウハウはこの20年ほどで急速に進化しました。

リフォーム用設備とは、古い部分をできるだけ壊さず、ラクに素早く工事ができるよう考えられた設備のことで、便器やキッチンだけでなく、玄関ドアやフローリングなどもあります。

最近は新築よりリフォームが盛んな時代ですから、各設備メーカーもリフォーム用設備をどんどんと充実させ、ラインナップも豊富になりました。

そのような製品を使えば、便器の交換だけならイマドキは半日で終わります。浴室もシステムバスからシステムバスへのリフォームなら1日半ほど、タイルの浴室からシステムバスへのリフォームでも、お風呂に入れない期間は数日程度になったのです。 

 

イマドキは水まわりが一番ラクで効果が高いリフォーム

もちろんこれは水まわりの位置の移動が無い、設備の交換のみにとどめた場合での話です。しかしこれまで大きな問題だった、水まわりが使えない期間が短縮された今、他の部屋への影響が少ない水まわりのリフォームは、数あるリフォームの中でも一番ラクで効果が高いリフォームと言えます。大変そう……と思い悩む前に、気軽にチャレンジして下さい。


Copyright(c)2014 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.


匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。