“上質”“美味しい”“丁寧”にこだわる女性のためのビル

銀座通りにも面している『銀座トレシャス』。二丁目ティファニーの向かいです

銀座通りにも面している『銀座トレシャス』

2010年4月16日、銀座通りに面した銀座二丁目にレストラン、ビューティー、キモノ、産科クリニックなど、個性的な18の店が集うビル『銀座トレシャス』がオープンしました。

「PRECIOUS=上質な」、「DELICIOUS=美味しい」、「GRACIOUS=親切で丁寧な」という3つの意味と、イタリア語の「TRE=3」を合わせた名前の銀座トレシャス。地下2階地上12階の見どころをご紹介しましょう。


銀座トレシャスのファッション

江戸から明治、大正、昭和とこの地で商いを続けてきた『銀座 越後屋』。銀座を代表する老舗呉服店です

江戸から明治、大正、昭和とこの地で商いを続けてきた『銀座 越後屋』。銀座を代表する老舗呉服店です

まず1階には1755年創業、銀座を代表する老舗呉服店『銀座 越後屋』が。銀座 越後屋はもともと江戸時代からこの場所で商いをしていて、今回、建物の老朽化に伴い全面立て直しを決定。装い新たに新商業施設・銀座トレシャスが誕生したというわけです。ビル自体のコンセプトは20代~30代の女性向けとなっていますが、銀座 越後屋としては今まで通り40代~60代の常連さんも大切にしていきたいそうです。

新郎新婦にポーズをとってもらいました。ここもサロンの一角です

新郎新婦にポーズをとってもらいました。ここもサロンの一角です

5階の『GINZA MARIE CLASSE』はウエディングドレスサロン。オリジナルドレスから、和装衣装、細かなビーズや刺繍で人気のアメリカ人デザイナー・セント プッチのドレスなど60~70種類がレンタル、販売されています。このサロンの自慢は「サロン自体が絵になる空間であること」。結婚式に着るドレスだけじゃなく、和装でも、カラードレスでも写真は残しておきたい! そんなカップルのために、サロン内のあちこちで雰囲気の違う写真を撮れるよう、設計されているのです。いろんな衣装に興味津々の新郎新婦は必見ですよ。