最近にわかに人気になっているのが、犬用の手づくりごはん。栄養バランスを考えると毎日つくるのはちょっと大変かも?と思ってしまうところですが、そこは愛情でカバーしましょう。

手づくり食って体にいいの?

手づくり食
完全手づくり食であるなら、人間同と同じくなるべく多くの食材を食べさせたい。
「愛犬にどんな食事を与えていますか?」という質問を飼い主さんにしてみると、依然としてドッグフードを与えていると答える人のほうが圧倒的に多いでしょう。しかし、活発な動きを見せているのは手づくり食派。今では専門の書物がいくつも出版されたり、飼い主さんに向けての手づくり食セミナーなども開かれるようになっています。

手づくり食に切り替えた飼い主さんの多くが、アレルギーなど愛犬が抱える健康上の悩みを少しでも改善してあげたい、より自然なものを与えたいということがきっかけになっているようです。近年ドッグフードの安全性について取り沙汰される機会が多くありましたので、それが一番のきっかけになっていることは否めないでしょうが。

「手づくり食に切り替えて愛犬の調子がよくなりましたか?」とお聞きすると、改善された、少し改善されたように思うという飼い主さんの声が多いようです。やはり食材を自分の目で選んで新鮮なものを使えるということは、それだけ体にもいい反応を与えるのでしょう。愛犬のためにつくってあげるという喜び、それを美味しそうに食べてくれる様子を見てまた喜びを感じるというあたりが何よりのスパイスになっているのではないでしょうか。