ウォーキングでプリッとヒップを作るポイント

沢山歩かなくてもOK!日常の歩きを下記にご紹介する2つのポイントを意識して歩いてみて!

モデル仁香ちゃん

狭い歩幅はNG

ポイント1 歩幅

左の写真の歩幅をご覧ください。ハイヒールやオシャレ靴のときは歩幅をあけない方がファッションが美しく見えるため、このような歩幅を習慣化している事はありませんか? しかし、歩幅が狭いと脚の筋肉を大きく使う事ができませんので、ヒップアップウォーキングには不向きといえます。

 


 

 

モデル仁香ちゃん

歩幅を広く意識して

ヒップアップを目指すなら、左の写真のように歩幅を広くして歩きましょう。歩幅を広げる事により、後ろ脚全体の筋肉を使う事が出来ます。後ろ脚の筋肉、これがヒップアップにつながる筋肉なのです。後ろ脚のモモ部分、(ハムストリングス)がシッカリ使われることにより、その上に位置する大殿筋(ヒップの筋肉)にも作用します。歩幅を広げて歩くと、歩いた回数だけヒップアップエクササイズをしているともいえます。だから、沢山歩かなくていいんです。ヒップアップエクササイズを3000回も出来ないでしょ? 意識すれば200歩程度でも充分です。

 

モデル仁香ちゃん

指は90度に膝を伸ばして

ポイント2 後ろ足】 左の写真をご覧ください。後ろ足の指に注目!仁香ちゃんの足指がシッカリ地面を押していることがおわかり頂けると思います。膝を伸ばして、指で地面を押す!この動作がヒップアップにつながります。
試しに左の写真の動作をしながらヒップに手を当ててみて下さい。動いていませんか?もし、動いてないとしたら、歩幅がせまい証拠。歩幅を広げて膝を伸ばし、足指で地面を押してみて下さい。
ここまでは、ウォーキングでのポイントをご紹介しましたが、さらに出来る方、早く効果を望む方は、次のページで御紹介するエクササイズをお試しください。