<目次>  

バーチャル恵方巻

まずは実際に食べなくても恵方巻の気分が味わえるアプリから。こちらは、画面上の太巻きがコンパスの針のように回転。スマホを水平に持ち、東北東の方角に合わせると、バーチャルで恵方巻が食べられます。そして食べ終わると占いの結果も表示されます。バーチャルで恵方巻を食べるというと子供だましな気もしますが、占いの表示がされるのでそれなりに盛り上がるのではないでしょうか。
 
バーチャル恵方巻

太巻きの先を恵方に向けると動きが固定。画面をタップすると、恵方巻が短くなっていく。

 
バーチャル恵方巻

食べ終わると占い(おみくじ)の結果が出る。


バーチャル恵方巻
 

恵方コンパス

こちらも太巻きがコンパスの針がわりに回転するアプリです。その年の恵方に向くと、画面やサウンド、バイブレーションで知らせてくれます。さらにコンパスは風水などほかに2種類があり、切り替えることができます。風水や占いに詳しい人は、これを見るだけでうんちくが語れるのではないでしょうか。また、今年だけでなく、過去や未来の年の恵方も表示可能で、今後も使い続けることができるアプリです。
 
恵方コンパス

太巻きの断面が見える方を、指定された方向に向ける。

 
恵方コンパス

コンパスは風水バージョンも用意されており、プロっぽい雰囲気を味わえる。


恵方コンパス
 

恵方マピオン

恵方だけでなく、周囲の地図も表示できるアプリです。地図は、「+」「−」のボタン、またはピンチアウト・インで拡大縮小が可能。周囲の建物を確認すれば、確実に方位を間違えることなく太巻きが食べられるでしょう。また、周囲のコンビニを検索する機能も備えており、いかなる場所にいても恵方巻が入手可能。もちろん、普段使いの地図アプリとしてもアリです。
 
恵方マピオン

地図はGPSにより現在地の表示、検索にも対応している。過去および未来の恵方も表示可能だ。

 
恵方マピオン

地図上に周囲のコンビニを表示。マークをタップすると店名もわかる。


恵方マピオン
 

コンパス - Smart Compass

カメラで映し出された風景と方位を同時に表示できるコンパスアプリです。スマホを立てた状態でも方位が計測できる優れもの。さらに、方位表示も同時に記録できるカメラ機能が搭載されています。方向音痴の人は、道順を撮影しておけば道に迷うことを防げるでしょう。
 
コンパス

カメラを向けた方向の方位を表示。画面は横表示にすることも可能。


コンパス - Smart Compass
 

Miku Compass

「ミク」が針として回転する、シンプルなコンパスアプリです。スマホを立てた状態でも、向けた方位を測定し、方位を文字でも表示してくれます。
 
Miku Compass

頭のネギが北(N)を指し、スマホの上(もしくは裏)を向けている方角を文字で表示する。


Miku Compass(ミクコンパス・方位磁針)

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。