たくさん作ってプレゼント!グラノーラチョコバー

所要時間:60分以上

カテゴリー:スイーツチョコレート

 

たくさん作れてプレゼントにぴったり!グラノーラチョコバー

テンパリングも必要ないほんとうに簡単なチョコレートのお菓子です。チョコレートはスイート、ミルク、ホワイトなんでもOK。市販の板チョコで作れ、グラノーラやナッツで栄養面でも大満足です。他にはビスケットやキャラメルなどもお勧め。ドライフルーツはきれいな彩りになるのでぜひ入れて下さい。好きなものを入れてオリジナルバーを楽しみましょう!

グラノーラチョコバーの材料(270g

グラノーラチョコバー
チョコレート 130g
生クリーム 60g
グラノーラ 30g
くるみ 30g(好きなナッツでOK)
ドライフルーツ 30g(好きなドライフルーツでOK)
中に入れるものは合計100g程度を目安に好きなものをどうぞ。

グラノーラチョコバーの作り方・手順

グラノーラチョコバー

1:

材料を計量し、揃えます。中に入れるグラノーラ、ナッツ、ドライフルーツは総量を100g程度にします。チョコレートは細かく刻ざみます。

2:

ナッツ、ドライフルーツの大きなものは適当な大きさにカットしておきます。

3:

容器にラップを敷いて用意します。 ここではパウンドケーキ型を使っていますが、プラスチックの食品容器、四角いお皿、牛乳パックなど家にあるもので大丈夫です。

4:

小鍋に生クリームを入れ火にかけます。軽く沸騰させます。

5:

ボウルにチョコレートを入れ、沸騰した生クリームを入れて木べらで丁寧に混ぜて溶かします。
*お手伝い*ゆっくり丁寧に混ぜるは子どもたちが得意なところ。お子さんに混ぜてもらいましょう。

6:

チョコレートが溶け切れなかった場合は、ボウルごと遠火にかざしチョコレートが完全に溶けるまで丁寧に混ぜます。 火が強すぎたり、近すぎると、チョコレートが高温になりすぎ壊れてしまうので注意。ゆっくり徐々に温度を上げるイメージで温めて下さい。

7:

グラノーラ、ナッツ、ドライフルーツを加えざっと混ぜます。

8:

用意しておいた型に流し入れ、表面を軽く平らにならします。

9:

冷めるまで室温に置き、その後冷蔵庫で約1時間冷やしかためます。固まったらラップをはがし、適当な大きさにカットします。

10:

セロファンで包めば出来上がり。 *お手伝い*セロファンでキャラメル包み出来るかな? ねじって止める方法を、ぜひお子さんに教えてあげて下さい。

ガイドのワンポイントアドバイス

生クリームが少量なので、チョコレートが溶け切らないことがあるかもしれません。その場合はゆっくり温めてあげればOKで、あとは難しいところはひとつもありません。たっぷり作ってお友だちに配っちゃいましょう。保存はできるだけ冷蔵庫保存で。温かい場所に長時間おかないよう注意して下さい。セロファンは文房具用品売り場にある透明のものを使用しています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。